どどんとふ鯖の立て方:(・_・)

 どどんとふを最近は使わせていただいておりますが、機能てんこ盛りで何でも出来て素晴らしい!んですけど、その分、処理が重たい。

 結構良いサーバ?でも、1個のサーバで2桁人数くらいアクセスしてくるとチャットがしばしば切れ始める?て感じなので、スケールアップによる環境改善よりも、スケールアウトした方が対費用効果が高いかなあ、と思いました。要するに、どどんとふサーバを設定のわかる人がどんどん建てて環境を広げるのが良いかと。あるいは、完全個人用ソフトに展開する手もありそうですけど……。

 ということで、他にも鯖を自前で立てたい人用に、僕がやってみた設定についてのメモを公開しておきます。



--

・設定方法
http://www.dodontof.com/DodontoF/README.html#howToSetting

基本的に、設定方法については上記参照。

--
・XREA(レンタルサーバ)
http://www.xrea.com/

自分は、上記サイトでレンタルサーバを取得してみました。ドメインを取得(年990円~)すれば、無料のフリースペースが借りられます。どどんとふのみ動かすならフリースペースで十分な感じ。年990円でMyドメインのサーバが1個とれるって感じですな。

設定方法についてはどどんとふ側はマニュアル通りで行けました。

サーバの設定については、設定ページに入った後に「ドメインウェブ」の設定を有効にすればOK。デフォルトのドメインで使う分にはそれだけですぐに動きました。

自分用に作った独自ドメインで動かす場合はXREAでログインしたのち、取得したドメインのDNSの設定で、取得したサーバのアドレスに転送する設定が必要です。自動設定で、サーバが選択できるので、自分のサーバを探して設定すればOK。この設定は適用まで~48時間くらいかかるみたいですが。

他のサーバについては試してないので設定わかりません^^;。

--
・FTPツール
 どどんとふのファイルをアップする必要があるのでFTPツールが必要です。Windows標準でも良いんですがCUIで辛いので、フリーのGUIツールを使用するがよろしいかと。自分は仕事とかでもしばしば使うFFFTPでやりました。権限設定も楽ですし。

・FFFTP
 http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html

--
・どどんとふのアップデート対応
 対応については、マニュアルの設定例そのままでやってる場合は、最新版を取得した後

・imageUploadSpace
・saveData

のフォルダを削除する。

・src_ruby/config.rb

に、セーブデータのフォルダ設定があるので、これを自分の環境に合わせて更新し、あとはどどんとふのフォルダを丸ごと全部上書きアップロードで最新版に更新できるようです。……たぶん。

--
・その他
 個人で使う場合、src_ruby/config.rbファイルの「autoLoginRoom」にいきなりログインする部屋番号を指定できるようなので、設定しておくといちいち部屋を探してログインする手間がなくなって楽になるかと思われます。

 ただこれ、デバッグ用で公開されてないインタフェースなので^^;、新しいバージョンでこの設定が無効になっても文句は言えないのですが~。


そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-04-18 15:40 | TRPG


<< サンプルとしてのTRPGシナリ... TRPGにGMの作家性は要らな... >>