感動の度合い:(・_・)

コードギアスR2最終話を見ました。

かなり好きな落ちだったんですけど、
それほど激情に駆られることもなく、まあそんなもんか、という。



--

 僕の英雄観というのは、


 何かを成し遂げる
 しかし時代遅れになり、民衆に殺されて余すところなく喰われる(概念として)


 という感じなので(なんでそんな感じになったのか自分でも謎ですが(笑))


 普通の良い昔ながらの英雄復活ジャン


 ていう感じだったかな~と思います。
 このところ、後腐れのない英雄(笑)が多すぎたかと。

 で、あと感動の深さについてちと考えたのですが

1.実際に体験する
 >2.TRPGなどで疑似体験する
  >3.初めて物語などで知る
   >4.良質な作品表現を見る
    >5.その他有象無象

 という感じだと思うんですよね。
 で、僕の場合、

 すでにそんなような話は体験済みだったので3.をクリア済み
 TRPGで実際にやって疑似体験済み(2.)

 つーことで衝撃度はかなり落ちて、普通の感覚で見れたかなあという。

 言いたいのは

 TRPGで疑似体験するのは
 良質な世界TOPクラスのアニメ作品以上の
 とんでもない感動がある!(と思う)

 ということなんですが(宣伝宣伝)


そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-05-09 16:02 | TRPG


<< 最近のソロ活動:(・_・) 死生観について:(・_・) >>