受け身症候群:(・_・)

http://d.hatena.ne.jp/Tirthika/20090712/p1
http://www.bk1.jp/product/03133213
あと、シーン制なシナリオとか。



--

GM側から、潤沢に状況が提示され過ぎるとPL側が受け身態勢に入って、GMが突然突っ込みをやめると途端に場が止まる、という状況があって、リプレイ「追え!悪魔天使の野望 Role & Roll Books」の方だと、GM側から押しでストーリーをガンガン進め過ぎると、PLは情報収集すらしなくなるという述懐があって面白かったりするのですが。

一方で、そういう状況でもPL側からアクティブに動けてるケースがあったりして何が違うんだろうと。

状況描写でも

・GMは状況描写を全くしない→PL側から積極的に状況確認する
・GMが状況描写をする→PLはGM側から状況描写するのを待っている

という2つの状態があったりするんですが。どっちが正しいとも言えなくて状況によって使い分けるのが良いと思うんですけど、この辺の会話の微妙なイニシアチブって、パブロフの犬的に習慣付けられてどっちかに偏ってしまうことが多いんじゃないかと?

一応、PL側からアクティブに動くように切り替える方法としては

・GMが黙る
 かなり強引なやり方。セッションのテンションが落ちるので後でフォローが必要。

・状況をオープンに先々まで提示してしまう
 かつ、提示された状況にはそれなりに選択肢がある
 (展開が一本道だと、結局受け身に展開に従うしかなくなるので)

という2つのやり方があると思います(他にも良い方法があるかもしれません)。

2つ目の方法については

「あと3ターンで世界が滅びるんでガンバ!」

と言ってターン進行でPLをほっぽり出すとかいうのが割と強引だけど、動かざるを得なく追い詰める感じで使えんことはないです。

逆にPL側が暴走気味に好き勝手動きまくってるところで、GM主導っぽく切り替えるのは比較的楽かな?と思います。

でまあ、GM主導っぽい流れからPL主導に切り替える方法で、もっと他にスムーズに行かせるエレガントな方法は無いものかなあ?と。そこが気になってるんですがどうだか。

あとほかに

・答えはわかっている/設定は実は作ってあるが、そんなことはおくびにも出さず、PLが自ら考えだすまで待つ

という方法もあると思うんですけど、序盤で、

「GMは何も考えてなさそうだ?orPL側から動かないと状況は動かなさそうだ」

という風にPLを騙してPL主導な雰囲気をあらかじめ作らないと難しいかなあと。
これが、一度

「GMは実は細部まで、先まですっかり考慮済みで、待ってれば何か出してくれる」

という空気に切り替わると途端にGM主導に変わってしまうんですよねえ。

難しい。



まあ、そんなようなことをグダグダ思ったりしましたとさ。
[PR]
by namizusi | 2009-07-14 23:45 | TRPG


<< 買ったり考えたり:(・_・) 技能チャレンジ?:(・_・) >>