初心者向けな立ち位置:(・_・)

MH3は超スローペースでぼちぼちやってます。
やっと村で★4に行ったところ。

TRPGの初心者向けな立ち位置とかクラスとかについて。



--

1.ファイター=初心者向けという幻想
 http://ugatsumono.seesaa.net/article/125095727.html

 まあ、個人的には、古来のスタンダードなファンタジーTRPGって付き合い程度しかやってなかったので

・ファイター=初心者向け

という図式は端から信じてなかったのですが、まあ、昔のダンジョンハック&戦闘しかしないスタイルだと比較的初心者向けと言って良かったように思います。

 あいにくうちは、当時から戦闘がメインでないシナリオばかりやってたので、上記の「鉄則」とやらは、プレイする上でほぼ害悪にしかなりませんでしたけど(やれやれ)。

--
2.PC1=初心者向け?
 それはさておき、現代退魔物系TRPGが主流になってきた辺からファイター=初心者向けという図式が崩れたのは確かと思います。で、そこで思考停止せずに、じゃあ今時の初心者向けのクラスなり立ち位置は何か、というのを考えてみますと

・PC1=初心者向け?

という方向性を定式化しようという風潮が強かったように思います(ちょっと前まで)。エンゼルギアとかDX系で、

・何も知らないただの一般人であった主人公が、事件に巻き込まれ、自らの能力に目覚める

というスタイルのPC1は、初心者向けの立ち位置と言って良いでしょう。ただ、初めてプレイするシナリオであればそれでもいいと思うんですが、毎回毎回「何も知らないただの一般人であった主人公」なんてのはあり得ないし、またPC1には

http://d.hatena.ne.jp/Taipei/20090718/p1

みたいなGM側から便利に使われ過ぎたせいで要らぬ負荷が増えて到底初心者がプレイするには重すぎるものとなってしまっている、というところがあると思います。具体的に言うと

・GM様のつまらないシナリオに積極的に関わり、率先して話を進めなくてはならない
・GM様の提示する痛いヒロインとイチャイチャしてあげなくちゃならない

という点(言葉が悪くて申し訳ないですが(笑))。

そこでまあ、PC1は肥大化して負荷が増え過ぎているので、PC2辺りを初心者向け枠にするのが良いんじゃないかと思ってるのですが、その辺はDX3のリプレイで実践されたりしてますな。

http://www.bk1.jp/product/03130793

--
3.永遠の初心者向け立ち位置
 昔RPGマガジンに掲載されていて天羅万象に出てきた「若武者?」……国を滅ぼされた領主の跡継ぎ役のキャラがいたんですけど、ああいう立ち位置のキャラクターは

「世間知らず」

という設定が付いているため毎回毎回初心者的なプレイをすることが許されていました。ていうか、世間知らずな行動をすることによって起こるハプニングをむしろ遊んでいたというか。

 TRPGの仮想世界内感覚で言うと「初心者」って要するに「世間知らず」なわけです。その世界の常識は知りませんし、限界もわかっていない。だったら、そもそもその該当世界での「世間知らず」なキャラをやってもらえばPLの認識をそのままPCの認識に投影できるわけで入りやすいと思います。

 ちなみに深淵の場合は、PCはヒーローでも何でもないので(しばしばヒーローと勘違いするPLがいて困りますが(笑))、普通に「少年」とか「少女」とか「農夫」とかの“一般人”をプレイすることが可能になっており、その場合には、魔法とか戦い方とか、そんなことを何も知らなくても遊べて、初心者向けにも対応可能になってます。

 あるいは、りゅうたまというシステムでは「ノーブル(貴族)」というクラスがあります。りゅうたまで重要なのは、実用主義的に旅を円滑にすることだったりするのですが「ノーブル(貴族)」は旅に関する技能が何もなく旅歩きではほぼ役に立ちません(逆に下々が知らないレアな知識を知ってたり、戦闘の訓練だけしっかり受けてたりするところで活躍場面が差別化されている)。りゅうたまのルールをあまり知らなくてもナチュラルにプレイしただけでそれらしくなるという意味で初心者向けなクラスだと思います。(あくまで他のメンバーが旅慣れたクラスを押さえてくれているという前提で)

 SRSの場合、ALGで一般人のクラスかなんかが追加されましたが……あれって使ってるのを見たことないんだが(笑)。

 TRPGで何年もプレイしているにもかかわらず「初心者」と自称する人がいるんですけど、自称「初心者」はいい加減にして欲しいものだと思いますが、「初心者」的アプローチ&立ち位置というのは必要だと思っていて(要するに「突っ込み役」が欲しいというか)、そういうためにも初心者的立ち位置のクラスなり何なりが欲しいかな~と思うわけです。

--
4.あまり考えなくても適度に強くなる立ち位置
 初心者の場合は、幅広い組み合わせとか、成長計画とか考えだすのはほぼ不可能なので、そういうことをあまり考えなくてテキトーにやってても強くなるクラスとかが初心者向けだと思います。

 DX3の場合は、初心者はピュアブリードをやれ、かなあ?

 CRPGなんかの場合には「ゆうしゃ」というクラスがあって、適当にやってても適当にバランスよく強くなってくれたりするわけです(ARAにもあったかな?)。

 MTGの場合は白単速攻をやれ、とか緑単をやれ、とか(ゲームが違う)。

 DXシリーズは初心者はクイックスタートでやるが良いと言われてるにもかかわらず、GMのわがままで初心者なのにフルスクラッチを無理やりやらされて、組み合わせの概念がわからなくて、戦闘で全く活躍できないキャラを作ってしまうという惨事に、いったい何度遭遇したか、という感じなのですが(笑)。ARAもそうだった(笑)。

 女性PLに多いかな~と思うのですが、戦闘系データが全く読めない人というのが実際結構いるんですよね。そういうの、何とかならんですかねえ。ところがそういう人に非戦闘系なシチュエーションをプレイしてもらうとメチャウマだったりするわけですよ。

 幅広く、戦闘に限定しない、そういうPLの特性を活かす方法ってないものか。

--
4.初心者的要件
・必須要件
 ・「世間知らず」なプレイが許される
 ・リソース管理を(あまり)しなくても良い
 ・単純にダイスを振ってるだけでそれなりに楽しい
 ・選択範囲が狭い

・希望的要件
 ・レベルが上がると、あまり育成計画を緻密に考えなくてもそれなりに強くなる
 ・レベルが上がると徐々にプレイの幅が広がる(リソース管理等)



こんなもんかのう。
んじゃま
[PR]
by namizusi | 2009-08-12 03:54 | TRPG


<< リプレイの好み:(・_・) ぼちぼちTRPG:(・_・) >>