シーンの目的:(・_・)

DX3-2のプレイングガイド、マスタリングガイドがなかなか良い出来だという評判だったので、買う予定はなかったのについ買って読んでしまいました^^;。
で、セッション中盤のシーンにはどういうシーンがある、という説明で、
(p.227)

なんか足りない
すげー足りない!

と、考えてるうちに気持ち悪くなってきたので(笑)自分なりに整理してみた。

p.39でPLがシーンを提示するならシーンの目的を提示すべきだという話が書いてあるのだが、慣れた上手い人ならともかく、初心者の場合には「何か足りない気がしてモヤモヤしてて、シーンを足したいが、目的って言われても雛型もないし思い付かない!」ってなってモヤモヤ終わること大半だと思うので、そのフォローのために。



--

基本的には「シノビガミ」のシーンの考え方がとてもシステマチックに洗練されて、大体の事象を表現できていると思います。シーンの目的が良くわからん人は「シノビガミ」を音読100回するのがいいんじゃないかな(笑)。

それはさておき、シノビガミでシステムで提示される目的としては

1.情報収集/情報提示(秘密)
2.交流(対人感情)
3.対決および奪取/防衛(バトル)

の3つがあると思われます。

で、これでも足りないと思います(笑)。
足りないのは、昔「僕の地球を守って」というマンガで紫苑という酷いキャラクターがいたんですけど、あれの紫苑とラ=ズロのエピソードみたいな目的のシーンが足りないと思います。(わからん人にはさっぱり分からなさそうだ^^;)

創作の場面で作家の人がよく言うように思うんですけど「このキャラクターのありようをうまく説明するために、勝手にこんなエピソードが出てきた」というような話があると思います。日本的に「悪役」の場合、「これこれこういう理由で彼は悪に染まってしまったのだ」とか、もう少し踏み込むと「いまや彼は悪に染まっているが、しかし、元々の人間的な部分を残していたりもする。それはこれこれこんなエピソードで分かる」とかそんな話(マンが、ピグマリオのメデューサの恋の話とか(わかる人にしか分からなさそうだ^^;))
要するに

4.モチベーションを固める/説明/表明する

というシーン。

このシーンは回想シーンなんかでやりやすいし、誘導にも使いやすかったりしますが。
あるいはGMがPLの行動を先読みする手掛かりにも使えるかな。

とりあえず、この4シーンがあればほぼTRPG上のどんな状況も説明できるように思います。

PLにシーンの目的は何?と聞く時にも

1.情報収集/情報提示(秘密)
2.交流(対人感情)
3.対決および奪取/防衛(バトル)
4.モチベーションを固める

のどれですか?と聞けば早いかと。



そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-08-21 21:25 | TRPG


<< 視点のズレと異界の現出:(・_・) JGC関連情報:(・_・) >>