りゅうたまTips:(・_・)

ぼちぼち。



--

オプションローカルルール等。

--
・物語り戦闘ルール
 物語り戦闘をするルールです。
 戦闘(雑魚戦)のバリエーションとして実装。
 季節の竜と交流するときとか、その他の竜と交流するときなんかに使えるかも。

1.判定方法
1)話者
 物語る者を1人決める必要がある。

2)「テーマ」
 物語の「テーマ」が提示される。
 「テーマ」に沿った物語を語る必要がある。
 リアルに物語を語っても良いが、

 「~~~みたいな内容」

 という感じに話の概要を語るだけでも良い。
 GMが内容が「テーマ」に沿っているかどうか判定する。

3)「物語目標値」
 テーマに沿っていると認められた場合は
 知力+精神で「物語目標値」以上を出す必要がある。
 「物語目標値」は状況によって変わる(7~程度)

4)キーワード(オブジェクト)
 「テーマ」に関連するキーワード(オブジェクト)を
 5つまで使用できる。
 キーワードはGM側から提示される場合もあるし
 PL側から提示して良い時もある。
 いずれにせよ、キーワード(オブジェクト)は5つまで。
 キーワードを物語の演出に絡めることで
 判定にプラス修正を得られる。
 (1個につき+1。複数まとめて使用可能。MAX+5)

5)サポート等
 サポート、集中、1ゾロポイントは通常通り使える。
 話者以外はサポートが出来る。
 (サポートする人はサポート演出内容を説明するとベター)

--
2.結果
1)判定成功の場合
 物語に相手は深く感銘を受けたことになる。
 季節の竜に使用した場合、良い餌として機能したことになる。

2)判定失敗の場合
 物語に相手は幻滅したことになる。
 季節の竜に使用した場合、悪い餌として機能したことになる。
 悪い場合は、ひねくれた竜になったり、
 最悪の場合、野良竜になってしまったりすることもある。
 状況によってHP/MPにダメージを受けることになる場合もあり。

--
3.書式例
テーマ:
 ~奇妙な~
  表象:道化の絵
キーワード:
物語難易度:7(知力・精神、サポート可)
失敗時のペナルティ:
 回避:7(敏捷・知力)
 被ダメージ:1d4(「かばう」は可能)

--
・りゅうたま・タトゥーノルール
 りゅうたまでタトゥーノをやっちゃおう、というルールをこそっと。
 http://sun.endless.ne.jp/users/simizuna/scenario/RtoL/ryutama_tatoono.xls

 このシステムにこっちのシステムを混ぜると面白いんじゃない?(ガンメタルブレイズとか)っていうのが結構あると思うんですけど、そういうのやらんかね~?っていう。

・夢歩き
・運命
・マジックイメージ
・ガンメタルブレイズのカード演出
・SANチェック
・シノビガミのシーン運営
・シナリオクラフト
etc...

という辺りは、ほかのシステムで回しても結構普通に遊べると思うんだ。



そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-08-25 02:01 | りゅうたま


<< 最近のボスとペナルティ:(・_・) 視点のズレと異界の現出:(・_・) >>