転換パターン(補足)

 書き忘れていたが転換パターンのひとつに(というか、転換しないのだが)

5)死に設定

というのがある。要するにシナリオで想定して話の転換が、セッション中に無意味になってしまうような状況のこと。話があさっての方向に行ってしまったのかもしれないし、PC/PLの行動がすばやくて「もうその問題はクリアされてしまった」状態になったような状況。対処法としては

・何もしない
・話を進める手間が省けたのでさっさとさらに先を進める。後半の話を膨らませる余裕ができたので、多少つまびらかに以後プレイすることを意識する

という感じであろうか。対処法は易しいと思うのだが話が早く進みすぎたときにGMがテンポに乗れずに進行を緩めようとして情報制限し、セッションが停滞する、というミスが発生しがちである。まあ、こういうときは素直に進めた方がいいでしょうw。

んでは
[PR]
by namizusi | 2004-11-29 12:51 | TRPG


<< オンラインセッション3倍則の欺瞞 モノブロス討伐完了 >>