今年を振り返って:(・_・)

気が付けばもう1年の最後の日となりました。
今年は年末年始の休みが短くて、私用でひたすら猫の本を読んでるとかプロマネの本を読んでるとかよくわからん状況ですが。ほやほや。



--



1.今年面白かったもの(下半期)
1)「マルホランド・ドライブ」
 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id236429/
 デヴィッド=リンチの個人的最高峰。完璧。

2)「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id334766/
 いや、これはすごかったよ。

3)「仏陀再誕」
 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id334878/
 コメントは控えさせていただきます。

4)「虫と歌」
 http://www.bk1.jp/product/03175764
 良い作品というよりは、好きな作品というか、好き以前というか。
 良い作品だけど。

5)「ちはやふる」
 http://www.bk1.jp/product/02991096
 熱血激闘カルタバトル。

6)「ビーチスターズ」
 http://www.bk1.jp/product/02797809
 ピチピチ熱血ビーチバレー。腹筋浮き出まくりに吹いた。
 ゲッサンの方はすっかり絵柄が変わってしまってだなあ。

7)「七月七日」
 http://www.bk1.jp/product/02481744
 太平洋戦争のサイパン攻略に従軍した日系二世の苦悩と悲惨。

8)「思考の整理学」
 http://www.bk1.jp/product/00411593
 これはホントに参考になった。

9)「最後の喫煙者」
 http://www.bk1.jp/product/02236449
 筒井康隆作品との遭遇。

10)「熱病加速装置」
 http://www.bk1.jp/product/03188936
 劣情って奴(笑)。


 他に良かったのは、アイアムアヒーロー、ソウルイーター(コミックス版)、青空エール、星守る犬、こどものじかん、テルマエ・ロマエなどなどいっぱいあった。下半期はコミックスで面白い当たりが多かったか?西村京太郎の「七人の証人」も本格ミステリで良かったですわ。

--
2.今年気になったTRPG関連話(下半期)
1)りゅうたまキャンペーン(オンセ)
 今年の1月から始めて、プレイ回数20回を迎えました。
 オンセで初めて会った人ばかりなのにもかかわらず、長いお付き合いありがとうございます。TRPG、オンセによる縁の素晴らしさというものをしみじみ実感いたしました。メンバーがいろいろ大変なことになったりなんかもしたのですが「それでもオンセは出来る」というのは本当にすごいなあと思いました。
 あとちょっとですが、来年もよろしくお願いします。

2)シノビガミ弐
 リプレイが面白かった。
 商用リプレイもやっとこのレベルになったなあと感慨ひとしお。
 しかも、このレベルは狙って十分できるレベルなのが良い。
 (こんなの出来ねーっていうリプレイが多すぎてだね)

 シノビガミ初プレイは馴染んでしょうがなかった。
 来年はひたすらマスターしたい。

3)ガンメタルブレイズWikipedia転載問題
 ネットからコピペの問題は、大学の論文とかで問題になってましたが、商用作品で、どこまで波及するかが気になるところ。

4)ゲームジャパンTRPG記事絶滅の危機!?
 D&Dはどうなるんでしょうね?あとウォーハンマー。

5)京都深淵コン
 楽しませていただきました。サプリメントマダー?

6)JGC
 ローズ・トゥ・ロード新版マダー?

7)モノトーンミュージアム
 無料公開。上手く回せば面白そうなんだけど。

--
3.音楽
1)Performing Parades(Efterklang)
 http://www.hmv.co.jp/product/detail/3682358
 エレクトロニカ?+オーケストラ。絶賛はまり中。
 エフタークラングは最高だ。



こんなところで。
[PR]
by namizusi | 2009-12-31 02:42 | 雑感


<< あけおめことよろ:(・_・) ぼちぼちTRPG:(・_・) >>