クトゥルフダークエイジ実況3

 今回はびみょー。

 週1くらいでプレイしていて最初の週に土曜日にプレイし、次の週は金曜日にプレイだったりすると「1週間後だから次も土曜日だろう」と勘違いして1日遅れでPLがやってくることがある。ただ単に直前で日程の確認をし忘れたのが問題なんだけど(^^;。よく起こる失敗なので、プレイ日の1週間前くらいには確認しませう。カレンダーとかを設置してビジュアル的に見れるようにしておくと間違いにくいかな。

 今度のシナリオは大まかにこういうイベントがこういう順序でおきるとか、もうきっちり決まってるので(第1回プレイでだいたいどう進めるとうまく行くかが見えた)、わりと作業的に適当なタイミングで適当に予告し、適当なタイミングでどっかーん!とイベントを投入していくだけでセッションが適度に進む(どうでもいいが、演出用にチャットにフォント機能が欲しいなあと思うことが多くなった)。PLはスリリングに楽しんでるかもしれないがGM自身の頭の中はわりとクールである。惨事が起こってPCが怪我をしたりするが、クトゥルフってだいたいどれくらいのダメージを食らうとPCが死ぬかわかってるので、これくらいなら多分死なないだろう。死んでも蘇生できるしな…とか思いつつイベントを動かしてた。

 今回のプレイで一番重要だったのは

「PCが生命の危険があるときにNPCを自発的に助けにいくかどうか?」

というところで、どうするのかな?と注目してたのだが、結局助ける方向に行ってくれたようだ。
うむ、いい感じ。
[PR]
by namizusi | 2005-06-19 16:06 | TRPG


<< テニスを始めた 『杜子春』パターン >>