最近の昼食

 なんとなくまとめてみたくなったので書いてみる。昔一人暮らしをしていたときに貧血で倒れたので(ちょうど深淵のマスターをしていたときだっw)、死なない程度にちゃんと食べるようには気をつけている。逆に最近は運動不足で太り気味であるのだが(しくしく)。

・牛ロース丼(800円)
 昔は「牛タン丼」だったのだが、アメリカ様からの輸入禁止で値段が上がって「牛タン丼」はできなくなったそうである。代わりに「牛ロース丼」である。「牛タン丼」と比べるとちょっとこってりだが肉の味があっておいしい。いい肉の日とそうでない日のギャップが少々あるが…。牛肉輸入差し止めは正直「ざまーみろ」と思ってるが「牛タン丼」が食べれないのだけは残念である。

・鶏のから揚げ定食(700円)
 和食の飲み屋でちゃんと頼まれてからあげてくれる。やわらかくておいしい。安い店だと固くてバサバサでおいしくない。味付けに天ぷらのつゆを使うところが和風であろうか。値段も安めなので毎日行ってもいい感じであるが、食事が出てくるまでに時間がかかるのがネックで時々しか行っていない。ここはだし巻き卵もふわっとしておいしい。

・和風カルボナーラ(1000円)
 味付けがしょうゆ味なので“和風”。パスタのゆで加減もばっちりでおいしい。量が多いのがネックか。太る。最近は「いつもの」で通じる(たぶん)。

・かめラーメン(600円)
 チェーン店。あっさり味であまり飽きない。そこそこ。以前九州系のラーメン屋が近くにできたのだが味が濃すぎて食べれんかった。チャーシューはうまかったけど。結局その店はつぶれた。

・チャーハン&台湾ラーメン(700円)
 近くに中国人が経営していると思われる店があって、本当の烏龍茶が飲める。本当の烏龍茶というのは甘くて香りが強烈である。チャーハンも本場の味でおいしい。時々出る水餃子も本物の中国家庭風「水餃(スイチェン)」である。

・つけめん(680円)
 月1回くらいしか行かない。つけめんってもともと東京ラーメンですかねえ。スープの味の良さと麺の良さ&ゆで加減の良し悪しがもろに出るので、最近チェーン店でも安い「つけめん」が出るようになったが、麺&ゆで加減がメタメタでとても食えたものではない(^^;

・コンビニ弁当(500円くらい)
 定番かのう

以上
んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-06-22 12:50 | 雑感


<< 先読みプレイの極意 リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 >>