PL/PCを切るということ

 うーむ。生々しい^^;。
 長期セッションの場合時々あるのですが(単発でもありえる)、PCあるいはPLを除外しないとその後のセッションが進められなくなるというのがあります。

1)PLが参加できない/参加しない
 本当に用事があって参加できない場合と、PL自身がずぼらですっぽかすケースがあります。
 長期セッションで再復帰可能でそれを許可する場合は、これまでの経過の説明とPCの立ち位置の再調整とかが必要になります。経過の説明はオンラインセッションであればログを見せればすみますが、オフの場合はあらすじなど作成する必要あり。
 再復帰不可能な場合はPLの方から申告があれば楽ですが、申告がない場合もあります。長期セッションの場合、最低月1回くらいは継続的に参加していないと厳しいので、欠席が続くようであれば

「いなくてもプレイします。参加できたらしてください」

などと通告することになります。そうしている間にセッションの対象PCがストーリー上いなくても全体の進行が滞らないよう調整しましょう。
 何か人がオンラインセッションをやっているのを見てると1人欠員が出ただけで「中止」とかやる人が多いように思いますが、1人欠員で中止で同じ人が連続で休んで中止が2連続…とかやるとモラルの低下が激しいので、2連続で欠員が出たらその人なしでもプレイできるような進行を再考するがよろし。1回欠員が出た段階で、大体1回休む人は癖になるのかまた同じような事情で再度休むことがありがちなので、念のためまた休んでも進行させられるよう準備をはじめるようにするといいでしょう。

 オフセッションの場合は実際にその場所まで交通機関とか利用して来てもらってるので、暇つぶし用に別のゲームとかを準備しておくと良いです。予想外に早く終わってしまった場合(クリティカル即死とかで)にも重宝します。

--
2)参加してるがやる気がなさそうである
 ひたすら出番を与えて集中攻撃するがよろしw。

--
3)PCを切る
 PCの目的設定がセッションの方向とずれてきた場合。ずれてきてるかどうか、早め早めにチェックして対処する必要があります。例えば「ヒロインのために命がけで冒険する」という場合は、「ヒロインのために命がけで冒険してもいいという心構え」を作っておく必要があります。それができていないキャラがいるとセッションが滞るので、「設定ができないならほかのキャラを作ってもらうよ」と脅しつつ^^;PCの設定付けをしてもらいます。この辺は本来PLが考えることだぞ?


んでわまた
[PR]
by namizusi | 2005-06-27 12:52 | TRPG


<< 黒ディア4本敗北 備品補充 >>