ゲーム専門学校からみた風景

 あいたたた(笑)

 とりあえず言っておきます。事実です

 うちのページを見てる人でこの手の業界に入ろうと思っていて、かつ今流行のこの手の専門学校に行こうと思っている(行っている)人がどれくらいいるか知りませんが、実際こんな感じです。行ったことのある人が言うんだから間違いない。まあ、僕は腐っちゃった駄目な人ですが(シクシク)。

 とりあえずこの手の学校に行こうとか考えちゃう人は以下のことを最低限考慮に入れて行くと良いでしょう。あくまで最低限ですからね?これらをクリアしてもまともに進める人はほんの一握りで、それってのは「クラスに一人」とかそういうレベルだというのを肝に銘じるように。どこかのクラスに入ったら周り全部を蹴散らしてOne and Onlyで突っ走る覚悟がないならもうちょっと身の程をわきまえたましなところに行った方が良いでしょう。てか、そんなヤクザな業界に行くよりまっとうな仕事を探した方がよさげな気が。ボーっと過ごしたいならせめて勉強して公務員になるがよろし。

1.その学校は希望する業界にコネがあるか?
 卒業者の就職先や、どういう企業から支援があるのか?といった情報から調査可能です。あなた本人が駄目駄目でも最初の取っ掛かりのチャンスくらいは得られる。

2.最低限まともに学校に通いましょう
 グダグダの空間にいると生活までグダグだになりがちですが、耐えてください。朝定時に起きて定時に帰るくらいのまともな人間的生活習慣くらいは堅持するように。「どうせ大した能力ではない。どんぐりの背比べ」と期待はされてませんが、最低限人としてまともと見なせるラインくらいは超えてることくらいは期待されます。
 最終学年になるとその手の会社にテスト的に研修に行かせてもらえたりする機会があったりするのですが、まともにやってない人はその機会すら与えられません。つまり「人間じゃない」ってことじゃよw。

3.何をやりたいか?何ができそうか?
 最低限これくらいは考えましょう。で、時間はたっぷりあるのでそれができるよう修練を積みましょう。幸い生徒は腐っていても、設備だけはきちんとしているのを売りにしている学校は多いです。きっちり利用しましょう。やる気があれば、助けてくれる先生も多いです。

4.これくらいはやろう
4-1.絵描き系
 呼吸するのと同じようにいつでもどこでも描きましょう。好きな傾向の絵だけ描いていても実務で役に立たないので、いろんなのを描きましょう。描く速度も重要。質も量も速度もある一定以上を求められます。もちろんいいものを描くためにいいものを見続けるのも必要。センスの最低ラインが根本的に変わります。

4-2.もの書き系
 学科がなかったので知りません(^^;。絵描き系と基本的には変わらんでしょ。呼吸をするかのごとく常に書き続けるべし。もちろんいいものを書くためにいいものを見続けるのも必要。センスの最低ラインが根本的に変わります。

4-3.音楽系
 同上。さくっとパクッてくるためには絶対音感ってあった方がいいかのう?まあ、絶対音感のない人の作曲家って結構いるみたいなので必須ではないです。

4-3.プログラム系
 わりと高校の勉強の延長のような感じで行ける。理系の人はとっつきやすいかと。んで、まともなシステム(ゲームでも何でも)を最低1つくらいは一通り作って物にすること。それにどれくらいの期間と根気が要るかを把握すべし。呼吸するかのごとくプログラムのアルゴリズムを考えられるようになるとなお良い。
 ゲーム系は速度の関係でVC++が今もメインですかのう。腐って嫌で仕方ありませんが、JavaとかC#に早く移行して欲しい。PS3の言語環境とかはどうなってるんじゃろう?あいかわらずGCC?

4-4.企画系
 流れる人が一番多いですが「最難関」です。
 企画は、まず企画を売り込まなくちゃいけないので、プレゼンテーション命です。半分以上「営業」の役割も兼ねます。まともに営業できるようになって半人前。かつ、何か、これを売りたい!これが売れるぜ!というネタを持っていないといけません。そのネタを湯水のごとくどんどんいつでも出し続けられるようにする必要があります。「こういうのが好きだから作りたい」じゃなくて、そういう愛情も必要ですが、それ以前に「売れるかどうか」「独自性で差別化したマーケットを確保できるか」という視点が重要です。1発ネタで行くならパズルゲームを考えられるかどうか、とか、最近だとパチンコのアクションネタを考えられるかどうか(毎年コンテストが行われているようです)とか、そんなのを四六時中呼吸するかのごとく常に考えて出し続けられるようになるべし。

 はああ。
 結局ものになったのはプログラムだけでへなちょこプログラマーしてます。最近古い古いVC++ばっかりですが、いいかげんあの腐ったプラットフォームは飽きたのでJavaかC#に移行して欲しいものです。ああでも人によってはアセンブラが何でもできてサイコーな人もいるようですが僕にはついていけません。

 んでは
[PR]
by namizusi | 2005-10-06 19:41 | 雑感


<< 「時間リソース」という詭弁について クローズアップ現代 「中国&q... >>