どこから面白さを拾ってくるか

 つまらないシナリオさえあれば楽しめる

 これに対する反応ですが、何が面白いのか?にはいろいろあると思います。

1)システムが面白い
2)シナリオが面白い
3)マスタリングが面白い
4)PLのプレイングが面白い

この中で一番重要なのは4)だと思う
3)の面白さははなはだあてにならないので全く信じてない。あったらラッキーのおまけ程度
1)はわりと安定している
2)は自作シナリオをプレイすることが多いのであまりあてにならないが、よく作られたものは3)も4)も1)も全部へなちょこでもセッションを面白くするパワーがある。

4)はメンツによるので安定しないけど、2)は方式が安定すると面白みも安定する。2)を尊重すると3)の部分で手抜きをしてもテンションを上げなくても、じわじわ面白みが効いてくるので僕の場合は2)で面白みを出すことに注力します。

 で、2)の面白さにはいろいろあるのですが、結局のところ4)の面白さを効率よく引き出すことができるものが面白いと僕は思うので、2)=4)になるっつー感じですかのう。

 あと1)の面白さについては、例えばD&Dなんかはとにかくハック&スラッシュが面白いのでシナリオなんてかなーりどうでもいいよというところがある。ブレカナとかエンゼルギアとか、システムでやることが明確に決まってる場合も、シナリオってかなりどうでもいいというか、ポイントさえ押さえてくれればそれだけで十分遊べる。むしろあれこれ付け加えない方が下手に制約を増やしちゃうより面白かったりする。この辺は、食べ物の話で例えると、良い肉はあれこれ調理法を変えたりソースに凝ったりするより、塩コショウだけで焼き加減だけ気を付けて焼くだけで十分おいしい、というのと同じような感覚ですかのう。

 逆にN◎VAなんかはシステムでどういうことをやるというのを明確に決めていないので、シナリオやキャラ立てで面白さを注入する必要があるわけだ。

 まあ、いずれにせよ、どこら辺で面白さを出すかというのは各GMの持ち味になる部分であると思う。ここで自分の得意技をどれか一つでも身に付けるといい感じになりますかのう。


んでわ
[PR]
by namizusi | 2005-12-08 12:34 | TRPG


<< どこまで拾うか? 一試合完全燃焼! >>