衝撃

 打ち合わせをしていて突然「OSは自社提供じゃなくて自分で買ってもらってそこに入れてもらう」という話が出て衝撃を受ける。Windowsならいざ知らず、LinuxでOSが違うって(ディストリビューションの名称は同じでバージョンも公的には同じ)、少なくともドライバは全く別物になる可能性があり、そもそも動くかどうかすら全く保証できなくなったりするよほほほ。

 こういうときは踊るしかない。
 調整がんばってください

 それから、なんか振って沸いた仕事が舞い込んで、手下の人が1日飛ばされることに(涙。はっきり言って無茶な仕事を断れないリーダーが付くプロジェクトは大変である。あわれなり(と言って離れたところで手を振る)。昔大変なプロジェクトがあったときに上の人が逃げてばっかりなので、わざわざその人に仕事の話が行くようにしたところ、しばらくしてあっさり辞めてしまった。なつかしいなあ(微笑)。

 そういうプレゼン系の仕事はリーダーのSEの人がやるのにうってつけで、全体概要と基本操作全般くらいは把握しておくべきだと思うのだが(恥ずかしくないように)、Linuxはちっとも触ろうとしないので、いまだに問題があったときに話が通じなくて大変でしょうがない。ていうか、新しいOSが来たらその基本操作ができるという意味の資格を取るなり教育を受けるなり、それくらいはせめてやってほしいなあ~と思うのだが。はあ

 疲れた。
 今日の打ち合わせの相手の人は非常に頭が良くて飲み込みが早くて助かった。やっぱり賢い人っていいよね~。

 んじゃ
[PR]
by namizusi | 2005-12-13 20:48 | プログラム


<< BLEACH 自己組織化セッション >>