判定方式検討

 「ツキカミ」の判定方式検討メモ。バランスはまだ全く取っていない。

・ダイスはD10かD20で下方判定
 D20をゴロゴロいっぱい振るのってどうなんだろう?^^;

・技能の上限は9か19
・基本判定
 ・技能なし判定 1Dで技能以下
 ・技能あり判定 2Dで技能以下が1個でも出たら成功

・クリティカル
 ・2D振って2つともクリティカルなら「クリティカル2つ」
 ・初期クリティカル値1
 ・神話的アイテムor成長でクリティカル値が上昇
 ・「縁を使用する」と、縁1つにつきそのシーンの間クリティカル値が1点上昇する。1つにつき1シナリオに1回

・成功段階
 ・大失敗(振ったダイス目が全部0か20)
 ・失敗
 ・成功
 ・クリティカル
 ・クリティカル2つ
 ・クリティカル3つ
 …(以下∞段階まで)

・成功段階のアップ
 ・「縁を捨てる」…1回の判定のみに使用可能
  ・メリット
   捨てた“縁”1つにつき振ったすべてのダイスについて成功段階が1段階上がる

例)6D振って クリティカル1つ、成功3つ、失敗2つの場合
 →クリティカル2×1、クリティカル1×3、成功2
 →クリティカル5つ、成功2つ
となる

  ・デメリット
   捨てた相手とは二度と縁が結べなくなる。
   さらに相手に対して「受難」が降りかかる。

・振り足し
 クリティカル値に関係なく「1」が出るとそのダイスをさらに振って結果を加味できる

・“縁”を結ぶ方法
 相手との合意が必要。シナリオで与えられる場合もある。

・“誓い”の効果
 技能+3、クリティカル値+3
 びみょー


うーむ
[PR]
by namizusi | 2005-12-22 18:27 | TRPG


<< 判定方式検討2 師走 >>