旅(1)

 もう、あったまに来たというか、今回のプロジェクトは前回の失敗を踏まえてきちんとした見積もりをしてきちんとスケジューリングした上でちゃんとしたものを作りたい、と思っていたのだが、

「ここまでの作業をするためにこれとこれとこれが必要で、それぞれx日、x日、x日かかる。基本的にシングルタスクなので素直に日程を積み上げるとxxx日くらいになる」

というような話をいったい何度したことか。3~4回くらいしたっけ?

で、以前の経験を踏まえてかなり細かいレベルの見積もりまでしてたのに、その見積もりを無視したスケジュールを立て、まあ、それでも何とか詰め込めば何とかできるかな?と思っていたらさらにそれを1週間前倒しで縮めろという話になり。

1月で思いっきりこけたときと何にも変わってないじゃんw。

でだ、今度の作業はハードなので割り込み作業は一切いれないという話になっていたのだがすでに割り込み作業入りまくりで4日ほど遅延しているという。

どう考えてもスケジュールどおりできるわけないし仕事にならないので調整してもらうよう言ったのだが「xxxは『絶対に』ずらせない」の一点張りでまともな調整もできず何も改善されないという。

 …というわけで投げることにした。
 もうわしは知らん。

--
 で、とりあえず希望としてはやはり食べ物のおいしい北海道に行きたいなと思ったのだが、さすがに遠いので東京で1泊してから行こうかなと。のんびり行き当たりばったりの適当旅なので新幹線も使わず昼中ゴトゴトと在来線で行ったところ、東海道線って昼中「浜松-熱海」間がろくな線がないので地道に普通を乗り継いでいくしかないという。結局東京に着くまでに7時間もかかりました。明日北海道まで行き着けるかどうかすら怪しいな^^;。

 で、昼食はやはり海沿いの海鮮がいいだろうということで熱海で大海老天丼など食べてみたのですが

・何を考えたらこの味のよくわからない黒っぽいたれのようなものをつけて出せるのだろう?

という感じで味がよくわからず、天ぷらも黒っぽいこってり系で何となく腹がもたれて重くなっただけという食事で鬱になれました。これからは素直に刺身にしよう~。

 東京に行ったら映画「ローズ・イン・タイドランド」を見たいなと。今日は遅いので明日にしますが。急がない急がない。

 電車の中は半分くらい寝てましたが、あと半分はだいぶ読書がはかどりましたかね。麻耶雄嵩の「蛍」を読了したのですが

・なんじゃこりゃ!

ですかね^^;。前呼んだ「乱鴉の島」が

・ミステリ度:2
・キャラクター造詣:4
・ストーリー:3

とすると、「蛍」は

・ミステリ度:5
・キャラクター造詣:1
・ストーリー:1

つー感じでしょうか。最後まで読んでもどのキャラが何やらさっぱりわからんかったのだが^^;。仕掛けは面白かったけど。

 あと、せっかく東京に来たのでYSに行ったところ

「クトゥルフ神話図説」

があったので即購入。ちょっとこの絵が欲しかったのだ。

 それから途中かけで放っていた「ペガーナの神々」読了。うーむ。この話だと

・マアナ=ユウド=スウシャイという造物主がおり、これは寝ている。目覚めると世界&神々がすべて滅ぶといわれている。
・人間に知られている普通の神々がいる
・人間がいる。人間は普通の神々のことは知っているがマアナ=ユウド=スウシャイのことは知らない。この秘密に気づいた人間は神々によって即刻抹殺される

という構造ですかねえ。んが、山田正紀的感覚だと

「普通の神々を倒したい」
「マアナ=ユウド=スウシャイもうっとうしいから滅ぼしてしまいたい」

という感じなのでちょっと違いますかのう。


そんな感じで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-07-13 18:41 | 雑感


<< いろいろ観たり読んだり:(^_^) 初心者のための銃槍隊(8):(... >>