「ゆうやけこやけ」初プレイ:(^_^)

やりました。めっちゃ楽しかったです^^。



しかしまあ、このシステムですごいと思うのは。

・戦闘ルールがない

ってところでしょう。ありません(きっぱり)。

シナリオはシステム掲載の物語そのいち「狐の社で」をやりました。
これはまた、

ツンデレ・シナリオかっ!

って感じで、オンセじゃなかったらこっぱずかしさのあまり間違いなく死んでたでしょう。ええもう、恥ずかしいプレイで夢を稼ぎまくれましたよ。稼ぎまくりましたともっ^^;。

さて、ほのぼの系はオフで野郎どもが顔をつき合わせてやるには辛い~と言われがちですが、オンラインセッションなら顔が見えませんので、その辺やりやすくなります。システム自体がダイスレスでかなり簡単ですし、「戦闘がなくて時間がかからず、キャラの掛け合いや演技や交渉に集中できる」というのも非常にオンセ向きですね。

プレイした人にも好評で、「ゆうやけこやけ」用にすごい?シナリオを思い付いたのでそのうちやろうかと思っています。こう、ご期待?

あとこのシステムの特徴として

「びっくり」

というシステムがあり、メルヘンファンタジーの文法として極めて重要かつ必須のルールなのですが、その辺はまた次回以降試してみるとします。

んではまた。
[PR]
by namizusi | 2006-09-15 03:14 | TRPG


<< 上海~:(^_^) 旅に出る:(・_・) >>