初心者のための笛飛脚(6):(^_^)

仕事が忙しくて品質劣悪でやってられるかキシャー!な、紙魚砂です。
体がだるくて風邪っぽいです。そろそろ倒れますか?w

ぼちぼちオンはやりつつ、野良で演奏攻撃の練習なども。

・抜刀→キャンセル演奏3→演奏切り替え

ってやると比較的潰されにくく演奏しつつ攻撃のモードに入れますかの。4人パーティーだと自分にターゲットが来なくて隙が大きいので、将軍相手に後ろでガリガリ殴ってみたり。

さて、今回は演奏曲目、フレーズの考え方など。



1.メインメロディを決める
 メインメロディというのは、各笛の演奏効果をなるべくスピーディーに効率よく引き出す音符の連なりのことです。たとえばボーンホルンの場合は

白白青白白赤白赤白青赤青赤

とかやると、

自分強化→強走→自分強化→攻撃力UP×2→体力UP→風圧無効

と、スムーズに演奏効果を付けることが出来ます。また相手によっては風圧無効はいらないとか、風圧軽減で十分とか、体力UPは2分に1回しか引かない方がいいとか、太刀がいるときは攻撃力UPを嫌がる人もいるとか、強走薬は各自持ってるから風圧、攻撃力UPを引いた方が喜ばれるとか、パーティーの面子の状況を見て適宜アドリブで曲目を変えるとか、いろいろできます。その辺は慣れと創意工夫しだい。
 笛ごとに曲が変わるのでそれを考えるのも楽しいです。個人的にはバグパイプが

赤白緑白赤白緑白緑白緑緑白
(防御UP・攻撃UP・防御UP・攻撃UP・風圧無効・回復/解毒)

という感じにリズミカルに白の間に緑と赤を埋めていくだけでどんどん演奏効果を付けられて楽しいですな。

 メインメロディの使いどころとしては以下があります。

・エリアチェンジ時
・サポートに徹してるとき

2.使えるフレーズ
 どのフレーズもそれなりに使えるのですが、とりあえず短い時間でまず何をかけるかと言われたらかけるもの。上のものほど有用度高し?で個人的順位を付けてみました。

1位:強走効果
 スタミナが減らなくなる。エリアチェンジで走って追っかけるときに便利だし、武器によってスタミナ消費効果が無制限にできるようになって強力です。最強にして極悪。

2位:自分強化(白白、紫紫)
 足が速くなる、はじかれなくなるという笛で攻撃するときの要の効果が得られ、持続時間も長い。ソロのときはどこの隙でこれをかけるかがポイントとなります。

3位:風圧軽減、無効、完全無効
 相手によっては有効。味方が槍系のときは嬉しいかも。双剣の場合は強走効果で補えてしまいますが。

4位:攻撃力UP
 自分が前に立たない分の攻撃力を補ってくれる?
 一撃必殺系の武器を持ってる人が多い場合に有効。大剣とかハンマーとか。

5位:体力UP
 2分に1回一定量回復。長期戦で地味に回復薬節約になりますな。下位だと食事も大変だったりするので、即死攻撃対策に使えんこともない。

6位:防御力UP、耐性
 下位キャラとか、対黒龍戦だと「即死するかしないか」の分かれ目になったりするので地味に効きます。多分。

番外:回復/解毒
 いらない子?^^;。回復要らないので解毒固定だったら多少は使えたのに、という恨み節。暇があったらたまに合間に弾く程度ですなあ。


4~6位の辺は微妙ですが。

今回はこれまで。
次回は笛を使うのに有効なスキルの説明など。

んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2007-01-24 18:56 | モンスターハンター


<< プレイヤーシーンの考え方(1)... 初心者のための笛飛脚(5):(... >>