ハンドアウトのないシナリオ・セッションのメリット:(。_。)

ハンドアウトの話なんてもうかれこれ2巡したか3巡したか4巡したか、要するにあまりにも使い古されたレトロな話題で何でもいいんですが、なんだか熱くなってる人がいるらしくて笑えるので個人的コメントを書いておく。

参考にしないように。



・人を憎んで罪を憎まず
 ハンドアウトの弊害であれこれ言う人がいますが、基本的にテクニックの問題ではなくてプレイしたり弊害をアピールしたり利点をアピールする人間の問題であることが大半だと思います。関わる人間にろくな受け答えをする奴がいないので物自体は悪くないのに印象として悪印象が残る。

 文句を言う人がいる場合には、その人の周辺にそれを悪用する可能性の高い人がいると考えたほうが良いように思います。メタ的に。なので自分の環境ではそうじゃないぜ、とか***というきくたけげーではそうじゃないぜという回答をしたとしてもそもそも置かれてる環境と前提条件が違うので回答として無意味なわけです。んで、回答する側に相手の環境を考慮してそれに即した回答を答えようという程度の気配りがないという部分でのコミュニケーション能力が欠けるのが問題と思います。

1)ハンドアウトの大きな弊害の1つは、弊害やクレームに対する回答者の人格の問題である

 あとはまあ、ハンドアウトのある環境標準でプレイしている人間がハンドアウトのない環境に入ってうまくいかないと、PLの責任区分の変化が発生したにも関わらず対応能力不足の責任を、自分の責任と捉えずに他者の問題として押し付けることが良くあります。

2)ハンドアウトの大きな弊害の1つは、信奉する人間の視野の狭さに起因する人格の問題である

 そのほかに気になるのは、ハンドアウト無しなセッション・シナリオにもシンプルかつ力強いメリットがあるのですが、そんなにハンドアウト大好きでその特性を理解してるのであれば、デメリットや、使用しないセッションのメリットデメリットも理解していて当然であろうと思うのですが、いざそういう局面になると「どうしたらいいかわからなくなる」という人もしばしばいるようです(憶測)。これも

3)ハンドアウトの大きな弊害の1つは、染まりきった人間の視野の狭さに起因する人格の問題である

 あとはまあ、いくらGM様がハンドアウトでPCの設定を指定できるからと言って、そこまでひどい趣味に走りますかね、というGMの弊害を受けることもあります。これは

4)ハンドアウトの大きな弊害の1つは、悪用するGMの人格の問題である

といえるでしょう。僕なんかが良い例だと思います(笑)。
あとはまあ、

5)ハンドアウトの大きな弊害の1つは、当事者の食わず嫌いそれ自体である

これも問題ですかね。

 そんな感じに、ハンドアウトの問題というものの大半は問題を感じた人の周囲の人間&本人自身の人格の問題であることが大半なので、とりあえず自身の周囲の人間関係を改善し、自身の考え方そのものを一度自己反省してみるのが問題解消に有効ではないかと思います。


弊害の解説ばかりでメリットの説明に入れなかったので、気が向いたらその話は次回にでも。
[PR]
by namizusi | 2008-01-18 12:52 | TRPG


<< あれこれ:(・_・) Romantic Warrio... >>