ストリートの天使たち:(^_^)

http://www.bk1.jp/webap/user/SchBibList.do?keyword=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%9F%E3%81%A1&genreCd=&initFlag=1

読了。
エローイ



僕のリプレイの読み方として、とりあえず同じ傾向のシステムスタイルのリプレイはそれ以上読んでもセッションの足しにならんので、意識的に違うスタイルのものばかり読むようにしていますが、割りと硬派なサイバーパンクTRPGのシャドウランリプレイを読んでみました。

このリプレイの一番良かったところはいまどきのリプレイとまったく違って

・ルール処理解説が詳細かつ丁寧にしっかり記述されている

というところだと思います。これを一通り読めばとりあえずプレイヤーとして遊ぶ分には十分なルール知識&世界観イメージが得られる優秀なリプレイかと。

まー、話的にはわりとライト目で、普通に依頼があってそれを遂行する、各種能力を駆使してドンパチをするだけで楽しい、という雰囲気は良く出てました。が、まあ、どちらかというと初心者向けに寄った内容なのでシャドウランらしいディープな展開(なんですかそれわ?)とかまでは突っ込まなかった模様。これであと、とことんエッヂに走るとどこまではっちゃけるか、というのまで見せてくれたら縦横無尽に遊び込むイメージがつかめるように思います。

とりあえず入門用リプレイとしては出色の出来かと。
話の方は、まあ取っ掛かりレベルなんで、とりあえず看護婦ネタに笑ったというか、こういうネタはGMが「大丈夫かね~?」と心配していてもPLが予想以上にノリノリではっちゃけてくれるもんだよのう、という感じで面白かったです。

あとまあ、サイバーパンクらしい

・ハードで硬質なギミックの中のホンの一握りの人間性

という感覚は良くわかりましたな。面白い。

まー、サイバーパンクって思い入れがないし、自発的にイメージが浮かんでこないのでマスターするのは厳しいなーと思ってますが、プレイヤーとして遊ぶのはなかなか楽しいかも、という感覚が得られただけでも収穫でした。とりあえずリプレイ続編に期待。

そんなところで。
次は注目の!?とらぶるえいりあんずのリプレイを読むべきか~?

んでは
[PR]
by namizusi | 2008-03-19 22:53 | TRPG


<< りゅうたま分析(3):(・_・) りゅうたま分析(2):(・_・) >>