2005年 06月 21日 ( 1 )

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=322120

 観ました。
 ショー=ペンというと「演技派」で通っているのですが、傾向としては「小心者」「小悪党」といった系統の役が多いですかねえ。ストーリーは家族生活も仕事もうまく行かない主人公が追い詰められた末に飛行機ハイジャックに走るという話で、その辺の心理展開の演じ方は素晴らしいというかよく演じてました。

 気になったのはやはり国民性の違いで

・怒ったからって銃を買ってハイジャックするか?
・机をたたいたり暴力的に怒りを表現するのはアメリカ人くらいだろう。ほんとに野蛮だな
・あれを「小心者」といったら日本の泣き寝入りする小心者はいったいどうなるのだ?
・切れてわめき散らすのはなかなか見ないように思うが…そういや昔の上司にいたな。生々しい(笑)

という辺ですかねえ。
 いや、こんな偏見たっぷりに見る必要はないです(^^;。ミステリの倒叙ものみたいに、当事者側の心理展開を楽しんで下され。楽しめんかw

んでわまた
[PR]
by namizusi | 2005-06-21 12:38 | ストーリーメディア