2006年 07月 12日 ( 1 )

初心者のための銃槍隊(8):(・_・)

 有栖川有栖の乱鴉の島読了。前の評価通り可もなく不可もなく。それなりに面白かった。

 MH2のオンの方は寒冷期だったので、ぼちぼち野良でクエをしたのみ。下位ババコンガのイベントクエでガンランスで行ったらみんなガンランスをやり始めたとか、ガンランスのみディアブロス戦で音閃光使わずに30分くらいで討伐できた、とか。4本をソロではめ殺した人がいるらしいですが^^;わしにはできませんのう。地中から出たところで即尻尾攻撃して、尻尾振ったら走りこみ突き上げで尻尾の裏を狩るとか、そんな練習をしながらぼちぼち。

 で、初心者向けガンランス解説ですが、今回で最終回ということで、役に立たない浪漫など。

1.いぶし銀のような武器である
 ガンランスは砲撃・竜激砲の見た目の華々しさとは裏腹に、どの攻撃も半端な強さで、「これを入れれば勝てる!」というような決定的な業に欠ける、はっきり言って「弱い」武器かなあと思います。しかし、地味ながらも使える各種の技があり、それを最適なタイミングで最適な技を選択し駆使していくことで水準以上の性能を出すこともできる、まさしく使い手の腕が試される武器かと。特徴的な技の数々は、「この技はこんなところで使えるのか!」とプレイすればプレイするほどそういう小さな感動を何度も味わえる実に味わい深いいぶし銀のようなシブイ武器だと思います。

 ストリートファイター0かなんかで非常にテクニカルで使いづらい拳法可のジジイキャラがいましたが、あんな感じですかね。すごい練習して一通りの技を使いこなせるようになると見た目的にも非常にかっこよい戦い方ができるようになって気持ち良いが、そこまで使いこなせるようになるのがとても大変という。

 そんな感じの、玄人好みのシブイ武器だと思います。ほかの武器に飽きてもうちょっとテクニカルなものをやりたいと思ったら一度ガンランスをやってみてはどうでしょうか?

2.竜激砲浪漫
 やはりガンランスの浪漫はなんと言っても竜激砲かなあと思うんですけど、これを渋く、PT戦でも味方になるべく当てずにチャンスを見切ってきっちり当てる。理想は40秒に1回冷却が終わったら絶妙に発射タイミングをつかんで定期的にきっちり入れられる、と良いなあと思います^^。竜激砲を発射しておくと

・ガード突き→砲撃

の2段目の砲撃が竜激砲に誤認されずにきっちり撃てることが多いので、竜激砲は常に撃ちきっておくのがよろしいのではないかと。この辺はまじめなテクニック。

3.今日の小技
・走りこみ突き上げ→バックステップ(サイドステップ)
 走りこみ突き上げは通常攻撃中単発ダメージ最大なのですが、これを隙に1発入れてバックステップで逃げるという技。太刀の場合はよく「突き(→切り上げ)→切り戻し」という連携でちくちくダメージを入れるのですが、ガンランスでも同じようなことができます。隙があるけどその後すぐ反撃が来そうなときとかに有効ですな。


そんな感じで。
ガンランスは見た目もかっこいいし(弾装填の「ガチャッ!」ていうのが大好き。下位クエだとスタート位置がいっしょなので、開始直後にやって見せびらかすのが良い)、やり込み要素いっぱいの楽しい武器です。

やり込んで末永く楽しめると良いんじゃないかと。
良いガンランスライフを!


そんな感じで。
んじゃ
[PR]
by namizusi | 2006-07-12 12:55 | モンスターハンター