2007年 01月 19日 ( 1 )

詩的セッションモデル2:(・_・)

リアクション素材を整理。
基本的な図式としては

1)シナリオで記述済みのアクションに対してはそれに従ったリアクションを返す
2)そうでない場合は、リアクション素材のストックから選別して返す

2の反応のよさがGMのアドリブ性能の高さを確定するが、背景設定をきっちりして、PLがよろこびそうなデータをあらかじめ多数ストックしておくとか、シナリオ設定をきっちりして以下同文とか、キャラクター設定をきっちりして以下同文とかして、

・データは作ったもののどうやってPL側に提示するか決めてない情報

というものをあらかじめある程度作っておくとよい。
てきとーな運営にすると、情報だけ作って提示方法は考えない、というやり方がある。

More
[PR]
by namizusi | 2007-01-19 12:44 | TRPG