<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

汎用的説得ルール:(・_・)

というものを作成。

「汎用的説得ルール」

僕がやってる実際のシステマチックな説得ってこんな感じかなあと。
これで、説得シナリオはどれも(明示的に)システマチックに処理できるようになった。

めでたい
[PR]
by namizusi | 2006-09-30 17:29 | TRPG

RPG日本セッションレポート:(^_^)

だいぶ経ちましたが、レポートをば。
老害の巣窟と名高い?RPG日本でマスターしてきました。こええ!

まあ「研究会」なので口うるさい人がむしろいるべきだと個人的には認識していますし、会った感じでは普通に紳士的でいい人ばかりだったように思います。

いろいろ話した話も有意義なものばかりでした。

More
[PR]
by namizusi | 2006-09-30 11:59 | TRPG

ウィンカスター・フォーチュンサービスと「驚き」の構造:(^_^)

 アルシャードFFのサプリメントです。いまだにアルシャードFFは買ってないのだが、シナリオ自動生成ツール(シナリオクラフト)がついているということで購入。なかなか良い出来である。すごい。

 これでやっと「6つの世界の物語」で(内輪的に)やってたランダムシナリオ自動生成セッションがアルシャードでもできるようになったというわけだ。めでたい。

 ちなみに「6つの世界の物語」でランダムシナリオ生成でプレイしたセッションは、これなんかそうである。(今見ると恥ずかしー!)
 →【怪奇!犬神博士の野望!】

More
[PR]
by namizusi | 2006-09-28 23:25 | TRPG

DX・オリジン「未来の絆」:(^_^)

読みました。面白かった^^

ダブルクロス・リプレイ・オリジン「未来の絆」

今回は1~3巻のキャラが帰ってくるという設定で、各回のギャグメイカー的なキャラばかり戻ってきて5人でセッションという形式でした。こういうギャグメイカー的なキャラこそPC3~以降向けでシンプルに突っ込みやすいので、良い選択だったと思います。

で、今回やっとPC同士&NPCの交流とか、PCの内面的葛藤場面とかがメインになって話の密度が上がって面白くなりました(特に「未来の絆」)。

個人的には、こういうのが普通のセッションスタイルにならんかな~と思うのですが。
パターン化して毎回お祭りイベント入れましょうぜ(笑)。

例によって気になった点を^^;
[PR]
by namizusi | 2006-09-28 11:33 | TRPG

DX・オリジン「破滅の剣」:(^_^)

読みました。リプレイは早く読めて楽ですな。

ダブルクロス・リプレイ・オリジン「破滅の剣」

今回はPCのうち2人が敵対組織でPC同士で時には共闘体制になり、時には対決するという面白い試みでした。

PC同士の間で対決要因がある場合は敵対組織(一般的に“悪”とされるような組織)側をプレイする人間に高い技量が求められるのですが、このセッションはとにかく敵方組織のPLがものすごくうまくて、「魅力的で憎めない敵役」というのを非常にうまく演じてました。さらに、片方は猪突猛進型のとにかく積極的な格闘家少女、片方は常に自身の姿を見せず距離を置いて傍観を続けるエージェントという感じに、キャラのメリハリの付け方もバッチリで、他のPC/PLとの相性も非常に良かったと思います。

例によって気になった点を^^;
[PR]
by namizusi | 2006-09-27 21:33 | TRPG

DX・オリジン「残酷な人形」:(^_^)

見ました。

ダブルクロス・リプレイ・オリジン「残酷な人形」

今回は一巻と相似形のようなストーリーで立場が微妙に入れ替わって異なる展開をするというもので面白かったです。
相変わらずシナリオの組み方がうまいですな。

例によって気になった点を^^;
[PR]
by namizusi | 2006-09-27 16:53 | TRPG

情報の分類・管理とつじつま合わせ:(^_^)

何か以下で情報の階層的管理およびつじつま合わせについてすごく綺麗に整理された文章を見つけたので便乗で。

☆★☆TRPGのシナリオ総合スレッド☆★☆

まあ、うちのページでも大昔にちょこっと書いてはいる。

「シーン」構造論-2

More
[PR]
by namizusi | 2006-09-27 12:44 | TRPG

狩人と犬、最後の旅:(^_^)

観ました。

狩人と犬、最後の旅

アラスカの辺で?狩りをして生活をする男の話。
英語だと「Trapper」と書き、要するに罠を仕掛けて獲物を取ることを生業にしている人々の話ですな。

ストーリー的にはもうあと1年で狩人をやめるといっている男がおり、町に買出しに行った際に愛犬が車にはねられて死んでしまう。代わりにそりのレース犬をもらうが最初毛嫌いして相手にしなかったところ、次の旅でその犬に命を助けられ、逆に溺愛するようになる。
新しい狩場探しをし、そこに新しい家を建て、その後最古参の狩人に会いに行く。
狩人である彼らは自分が自然の一部となっており、自分の狩りによって生態系が守られている自負がある……

というような話が淡々と続きます。
自然の中で生きる厳しさとか、風景の美しさに見ほれる、そんな映画ですか。
ヘミングウェイの「老人と海」に通じるようなシンプルで無骨な話が地味ですがじんわり来ます。

そんな感じで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-09-27 00:29 | ストーリーメディア

DX・オリジン「偽りの仮面」:(^_^)

なんだか評判がいいようなので一通り読んでみることにしました。

ダブルクロス・リプレイ・オリジン「偽りの仮面」

こちらは比較的スタンダードなダブルクロスのリプレイですかね。
なかなか良かったです。

かなり辛口なので御覚悟を^^;
[PR]
by namizusi | 2006-09-26 12:16 | TRPG

「東邦の快男児」:(^_^)

ダブルクロス・リプレイ・トワイライト「東邦の快男児」

購入。
ものすごく面白かったです。マスターがめちゃうま。

一番最初のシーンでいきなり全PCが一同に会するのですが、普通はそこであれこれPC同士しゃべりだしたりするんですけど、さて、何かしようか?と動き出そうというころでばっさりシーンを切るという。

きもちいい~^^

それ以外の場面でも過不足なくグダグダし始めるぎりぎり一歩手前でシーンをバッサバッサ斬っており、そのタイミングが絶妙。

あと、構成面でも一番最初のシーンで1人1人PCが登場して一同に会する、という特殊な演出をやった上で、一番最後のエンディングシーンでは1人1人PCが退場して最後の一人が退場して終了という、シンメトリーな構造になっています。こういうのを

ビューティフルな構成

と呼ぶべきでしょうか。うまいな~。メチャベリグッドです^^。

あとは気になったところなど……
[PR]
by namizusi | 2006-09-22 22:59 | TRPG