<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ぼちぼち:(・_・)

生きてます。

MHF再燃中だったり、深淵オンセやってたり、いろいろ資料本あさりしたり、仕事が多重衝突してアホか! と上司に自己処理を求めたりして忙しいというかなんというか。自分で完了できない、ちょっと難易度高めの仕事がたまったら、何でもかんでもわしに回すのは、いい加減にして欲しい。

以下、だらだら、超長文です。

More
[PR]
by namizusi | 2010-03-29 23:51 | 雑感

TRPGで失敗する人の10の法則?:(・_・)

「アホの壁」読了。
http://www.bk1.jp/product/03235425

くだらないことに、博覧強記を発揮してるのが素晴らしすぎる。

上記の本で紹介されていた、コカ・コーラ社の元社長ドナルド=R=キーオ氏の


『ビジネスで失敗する人の10の法則』


が面白かったので、TRPG風に読み替えてみよう。

More
[PR]
by namizusi | 2010-03-23 22:57 | TRPG

セッションが早く終わる=事故という記述に対する抗議宣言:(・_・)

いろいろ諸事情で自粛しておりましたが、そろそろ書こうかと。
「ゲーマーズ・フィールド14thSEASON vol.3」掲載のエンゼルギアサポート記事のp.87~p.88に、下記の記載があります。

>このようにして設定した時間割を目安にセッションを進行することで、時間のオーバーや、逆に早く終わり過ぎるなどといった”事故”を防ぐことが出来る。

この記事で、

「早く終わり過ぎる=“事故”」

と読み取れる部分があるのですが、これに、断固、抗議の意を表明したいと思います。
論拠としては2つあります。

--
1.初心者GM参入を著しく阻害する

 初心者GMは時間管理が未熟ですので、うまくセッション時間をコントロールすることが出来ません。時間オーバーするのは、参加者の生活に害を与え得る、会場の開場時間に抵触する、公式コンベンションなどではイベントの進行に差しさわりがある、などの「外的な」理由からオーバーすることが許されませんので、これは厳密に守ることを意識した方が良いと思われますが、予想外にセッションが終わることについては、フォローが簡単ですし、逆にメリットがある場合さえあります。

 加えて、初心者GMはまずはなるべく単純なシナリオから入って、こんな最小限の設定しかなくても、プレイによって話を膨らませれば十分な時間を楽しく遊べるという感覚を掴むのがベターと考えます。むしろ、セッションを、早く終わってしまっても良いので、ちゃんと納得行くよう終わらせる技量を身につけた方が良い。

 そのためには「早く終わり過ぎる=“事故”」という認識を植え付けることは絶対的に避けるべきと考えます。手軽に短く終わっても良いので、ちょちょっとすぐにでもマスターできる、そんな環境を作ることでTRPGのユーザをより増やすことが出来るのではないでしょうか。その観点で見ると

「早く終わり過ぎる=“事故”」

という考え方の提示は、初心者GMが新規にマスターしようという意欲を著しく減退させる問題があると考えます。

--
2.PLが素晴らしい
  問題解決方法を考え出す意欲を、
  著しく減退させる


 TRPGセッションの管理に十分慣れてきても、予想外にセッションが早く終わることがあります。それは、PLが素晴らしい問題解決アイデアを考え出して、シナリオを大幅にショートカットしてきたときにこういうことが起こります。


 これは“事故”でしょうか?


 TRPGという遊びの多くは、仮想現実の中で問題解決することに楽しみを覚える遊びです。ところがPLが素晴らしいアイデアを考え出して予想外にセッションが早く終わってしまうことを“事故”と言ってしまうと、TRPGの多くで本来的に楽しみたかったはずの問題解決の楽しさというものを大きく減退させ、PLがアイデアを考え出すことへの意欲を大幅に委縮させる問題がある、と考えます。

--
以上より、「ゲーマーズ・フィールド14thSEASON vol.3」掲載のエンゼルギアサポート記事(p.87~p.88)にある

「早く終わり過ぎる=“事故”」

と、読みとれる記載は、

・初心者GMの参入を委縮させ

かつ、

・PLの、問題解決アイデアを考える楽しみを減退させる

実に不正かつ、悪質極まりない記述であると考え、これに断固、抗議の意思を表明させていただきます。


#ていうか、安易に“事故”とか言うのは、いい加減、やめていただきたい。



以上。
[PR]
by namizusi | 2010-03-19 23:36 | TRPG

R&R vol.66:(・_・)

 風邪&高熱で1週間ほど寝込んでましたが、R&Rをようやく購入。

 3/27のエンターブレインコンでRtoL(新版?)の卓が立つらしい?とか、セイドラがランダマイザシナリオ?とかハンターズムーンの紹介とか(逃げる算段を話し合うところがポイントですかのう)、ポツポツ気になる記事はありますが、他の人があんまり穿って紹介しないであろう、深淵の記事について個人的注釈を書いておきます。個人的に、たまには深淵卓を立てたいなあと(たまにで結構(笑))、ぼちぼち募集してたりもするので、それ向けの解説の意味も込めて(気になった方はお声かけくださいませ)。

More
[PR]
by namizusi | 2010-03-15 21:38 | TRPG

GF 14th vol.3

ゲーマーズフィールドってAmazonを見るとホビー扱いになっていて、一般書店で購入できず、知らないと、入手が非常に大変なんですけど(特に、地方の人間にとっては)、ちょっと遠出して買ってきました。

最近は、システムに限定されないテクニックの話が載ってて面白かったりするのですが……「***をすべき」「***をすると良い」「***に気を付けよう」というような精神論は全く要らんので、具体的な対策を書いてもらえると助かるなあ、と思います。

すいません、また辛いです^^;
[PR]
by namizusi | 2010-03-08 18:10 | TRPG

TRPGセッションの時間:(・_・)

というものを見積もってみました。

More
[PR]
by namizusi | 2010-03-01 23:08 | TRPG