<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

テンションの管理について:(・_・)

 ストーリー志向の続きで中盤部のテンションの管理について。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-26 03:37 | TRPG

ぼちぼちTRPG:(・_・)

別に大したことはやっていない。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-25 00:45 | TRPG

PCにも休息をくれ!:(・_・)

 ストーリー志向の話の続きで中盤部の制御について解説します。序破急の破?三幕八場の第二幕、三~六場の管理について。

 中盤部はストーリー志向的には大まかに二つのポイントがありますが、本論の主張としてはそのポイントのうちの一つである

PCにも休息をくれ!

というところを強調しておきたい。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-17 22:03 | TRPG

内面的物語と外面的物語:(・_・)

 ストーリー志向の話の続きで内面的物語と外面的物語について解説をばばば。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-09 22:51 | TRPG

キャラクターメイクとは:(・_・)

 ストーリー志向の続きでキャラクターメイクに関する補足記事です。

 関連してるかも知れない?
・「人格は絡み合った糸の結節点モデル」を提唱してみる
http://d.hatena.ne.jp/nayuta77/20100907/1283847961

 これ面白いですねえ。気になるのは、あのモデルの「視点」はどこなのかなあと。神様視点かな。
 僕は、個人主観視点で

「重み付けのされた四次元マインドマップ」

と思ってました(笑)。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-07 22:35 | TRPG

誤読と創造性について:(・_・)

 1個前の記事で、ハンドアウトとか、わざわざ誤読しやすいフォーマットにしてるのは改善した方が良いんじゃない的話を書いたんだけど、アドリブなセッションとかWローズみたいな物語生成自体を積極的に扱うセッションをする場合には、

・提示するイメージが多義的
・自由な解釈を許す

という方が面白く回ったりするので、その辺の整理をば。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-07 21:46 | TRPG

「描写」と「説明」:(・_・)

 現状のハンドアウトのフォーマットって、「PLが欲しい」必要項目が分かりにくくて酷いよなあと思ったりなんかしたので、ハンドアウトとかシーンとか今回予告とかシナリオとかをどう描くか、ということについて何となく整理してみた。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-07 00:53 | TRPG

ぼちぼちTRPG:(・_・)

JGC関連などで書き漏れたことなど。

More
[PR]
by namizusi | 2010-09-07 00:24 | TRPG

JGC実況3:(・_・)

終了しました。おつかれさまでした。

・「たんとくぉーれ」新作体験会
 ・ウォーハンマー……敗走戦
 ・ハンターズムーン……全滅

 ということで負け続きの我が軍でしたが、

 独走的圧勝!

 ということで、
 無事江戸の恨みを長崎で返して帰ることが出来ました。
 めでたし。

 もう1順前に勝てそうだったんだけど

 ・カード削りの捨てハイで間違えた
 ・勝てるカードにあと1枚届かなかった(次のカードだった)

 ということで、ダイスの引きは最悪でしたが
 カードの引きはまだ死んでなかったw

--
・新作情報
 ・エンドブレイカ― 破格の500円!!!(新書)
  高速プレイが売りだそうです。
  速攻売り切れておりました

 ・シノビガミ:死
  10/23予定
  いつものイラストレイターのイラストが40枚くらい!?入るらしい

 ・ハンターズムーン2
  10/30予定

 ・スザクゲー関連
  ・(リアル・多少オカルト)刑事もの推理(ボードゲームチック)が出るらしい?
  ・アトラス関係の何か新作?(文庫?)
  ・シャドウラン関連いろいろ サプリメント、リプレイ
  ・メガテンサプリ新作
   ……デビルサマナーがさらに強くなったらしい。いろいろ強力に
  ・メガテン関連は元会社が吸収合併!?ってことで一時停止
  ……相変わらず災難続きらしい

 ・ダークブレイズ
  11月にリプレイ+データ集がでる?

 ・銀雨サプリは自動生成ダンジョンハックらしい

あとはまあ、SNEで小説が出るとか、友野詳ワールド漫遊記的小説が出るとか。あれこれ。

FEARゲーはまったくチェックしてないのでわかりません。

 ラノベで新人作品が文庫で出る流れに乗ってTRPGシステムも基本ルールをまず文庫から出す、というのがやりやすくなってきてるんですかのう。あとまあ、文庫ルールと言いながら基本的なのを一通りそろえると結局2000~3000円行っちゃうじゃん、という「見た目だけ文庫」なシステムが多いように思うのですが、「エンドブレイカ―」は新書なのに画期的な安さですな(500円)。TRPGで

・システムを赤字でも出す
・サプリメント等で収益を得る

というビジネスモデルが成り立つのかどうか。単純に部数が多ければある程度は儲かってくるかもしれませんが……「500円」と、超安いので

・とりあえず買っておこうか

レベルで大きいシェアを取るかもしれません。エンドブレイカ―は銀雨と同じく、ネットゲーともリンクしてるので、それとも合わせて電子化も考慮に入れつつシェアを広げる戦略でしょうか。R&Rの大ページ特集に、勝負をかけてる感じがします。

・(忘れた)
 カードゲーム「ドミニオン」系のデッキ構築ゲームで

 ・ファンタジー設定
 ・物語的展開と目的がある
 ・TRPGっぽい?
 ・アメリカでは爆発的に売れてきている?

 というのを体験会もしつつ、かなり売りだしておりました。

--
・感想とか
 ・iPadをマスターの資料参照とか、PLに見せるのに使ってる人はぼちぼちいた
 ・JGCの方向性としては、あくまで「アナログゲーム」を発展存続させてこうという方向性なのか? 謎
 ・海外のTRPG事情は謎。カードゲームとTRPGの融合とか進んでるのか?
 ・小説-TRPGのリンクはどうなんだろう?って感じ
  ラノベの世界は、もう指向が極端になり過ぎて先細りで
  そのうち絶滅するだろうという話もあるのですが
  というか、ラノベを読んでる人が
  その後どういう物語メディアに展開してくかというと

  →死ぬまでラノベを読み続ける
  →もう、本は読まない

  という流れが大多数ではという話があったりなんかして
  TRPG経由で(非ラノベ的)本格的ファンタジーに流れるとか
  多少、考えられなくもなく。

  そう考えると
  ・ラノベ
   →TRPG
    →「刑事もの推理」TRPG
     →現代の、一般向けエンタメ小説とかストーリー
  という流れは結構面白いかも、と思ったりなんか。

  クトゥルフ神話っていう流れもあるんですけど
  あれってエンタメ系では、いまどき超マイナー?だったりして
  先に繋がらないっていうか
  そもそもクトゥルフ神話TRPGが、かなりマイナーじゃんていう話もありますが。

 ラノベの方も、先細ってきたので一般書とリンクしようとかジタバタしてますが
 それとリンクした流れかもなあと。

 あと、R&Rで

・サイコロフィクション・システムコンテスト(4月ごろ締め切り)
 というのをやるそうで、TRPGシステムを作りたいっていう人はチャレンジしてみても良いかもしれません。


いじょ
[PR]
by namizusi | 2010-09-05 20:30 | TRPG

JGC実況2:(・_・)

初日の夜中は寝ることにして、
2日目10時からデザイナー卓のハンターズムーンでした。

結果は

完敗!

全滅でした(しくしく。
言い訳すると、
何よりも今回持って行ったダイスの目が余りにもひどかった
ここぞという時に1ゾロの出るダイス!
だとマジ死ねますな。ホントに死んだwww。

ハンターズ・ムーン2から(そのうち発売予定?)、
魔物に心を奪われた一般人が敵のサポート役として
登場するルールが追加されるようです。これがまた

超うぜえ(笑

なんか自分のPCの妹が、モノビーストに心奪われて……
という設定になったんですけど、そんなの関係なく容赦ないです(笑

とりあえず人間の言葉を話すNPCが出せるようになったので
そういう人間ドラマも出来るようになりました。
……敵は倒せなくてもヒロインは救いだして逃がす~とかそんなのも
プレイ出来るようになって物語の表現の幅が広がりましたね。

ということで、ハンターズムーン2も楽しみですなあ。

あと、今回の教訓は

「演出は、判定に成功してからしよう」

ですかね。


んじゃま
[PR]
by namizusi | 2010-09-04 16:44 | TRPG