<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

GMが暇になったときにできること:(・_・)

0.背景
 最近はチャートが充実して、GMがいちいち細かくシナリオを作らなくてもセッションを回せるシステムが増えてきました。そうしてGMがやらなければならないことが減って楽になり、初心者でもGMがやりやすくなって、とても素晴らしいと思います。

 しかし一方、過去のGMスタイルに慣れて、あれこれ細かいところまでお節介をかいていた人たちが、負荷軽減によって時間が余り、

 時間が空いてしまったのだが、GMである俺は何をしたら良いんだろう?

と、逆にどうしたら良いか分からなくなる事態も発生しているようで面白いので、それに対する対策を考えたいと思います。

--
蛇足)
 個人的な感想としてましては、過去にもTRPG界隈で「自分は何をしたら良いんだろう?」と分からなくなる現象が問題になったことがあったように思うんですけど、何だろうと思い返してみたところ、

『何でもできるは何もできない』

論の話といっしょじゃん(笑)、という。

 今回の場合は、

 GMというのはセッションにおいて絶対的な権限を持っており、理論上『何でもできる』。
 →しかし、システムが整備されて、時間に余裕ができてしまった。
 →いざ時間が余っても、何をしたら良いか分からない。
 →どうしよう?

 そんな状況かと。

 昔の『何でもできるは何もできない』論というのは、『PLの想像力』というのを過小評価した、鼻持ちならない、酷い論だったと思うんですけど、ただ、GMが、何をやったら良いか分からないと言いたくなるのは、分からなくもないです。

 GMというのは「即興が苦手だからGMをやっている」という人も少なからぬ割合で、いると思うからです。
 GMは得意だけど、PLは苦手、というタイプのGMさんがしばしばいらっしゃいますが、その原因の一つが「即興苦手」なのかなあと。
 そうしますと、

 時間が空いて何でもできるようになった
 →と言われても、何をしたら良いかなんて思い付かない!

 と言いたくなるのも分からなくはない。うむうむ。

 そんなわけで、即興苦手なGM向けに、TRPGの空いた時間にGMとして何ができるか? のガイドラインのような物を書いてみようという試みが本記事となります。

(長文失礼)

(「4.その他のアプローチ:席を外す」追記:2013.03.31)

More
[PR]
by namizusi | 2013-03-30 13:24 | TRPG