暗黒館の殺人

 綾辻行人のひさびさ~の新作。長いw。前半だらだらしてて眠かったが後半ちょっと面白くなった。しかしこの作家も枯れてるなあ。

 夢枕獏の「シナン」を買う。相変わらず熱いというか元気だなこの人。最近また売れてるしな。これは面白そう。

 なんだか最近感動がないなという感じなのだが。ふう。
[PR]
by namizusi | 2004-11-18 17:11 | ストーリーメディア


<< シナリオ予告と囲い込み理論 面白いシナリオなど必要ない >>