R&R vol.55

まあ、ぼちぼち。



--

・ドミニオン
 面白そうだ。

--
・りゅうたま
 キャラ設定自動生成チャート。
 ますますアドリブセッション度が上がっていると思います。
 しかし、何かパワーが足らんというか、次のサプリが出る?という噂が2chで流れてたりしてましたが、頑張って欲しいものです。前のサプリで無かったシナリオ掲載とか、リプレイ掲載とか、そんなのは出ないですか?そうですか。

 自前シナリオは、今キャンペーンやってるし、JGCとかにも持ち込みたいので半年後くらいじゃないと公開できねー!っていう。

--
・深淵
 病魔と病気を治すまじない師婆さんでした。
 「病魔」の運命って結構微妙で、死なないんですよね(酷)。何か、死と血に彩られた深淵イメージからすると、

「病魔」って言ったら「不治の病」じゃないのか!

(お約束的に)

とか、逝きたくなるのですが(偏見)、それほどでもないです。体格の低い漂白……ではなく、漂泊の戦姫なんかやるとヒーヒー言えますが、そうでない限りはそれほど重度でもないかなあという。

 じゃあ、代わりに「死の予言」とかを「不治の病」にしようかと考えるのですが、アレって

・突然死

っぽくて微妙。病に侵されて衰弱していくのが「不治の病」の萌えるところだと思うんですが、衰弱表現がルール的に無いしなあ。

・死病の病魔 召喚値80

とかで、ゴリゴリ強烈に病魔表現をやるか、毎晩寝るたびに魔族に遭遇して寿命をチュルチュル吸われてく方が、それっぽいかもしれんのうとか。

 いずれにせよ、深淵では避けられない死の病のルール的表現が、いまいち確立してないと思うので、いつか突っ込んでみたいネタではあります。

--
・セイクリッド・ドラグーン
 リプレイ。なかなか面白かったです。PC/PL間のコンビネーションが綺麗にルール表現できるのがエレガントですな。ルールを見て最初に、筋肉馬鹿なヴァルキはいっぺん使いたいねえって思ってましたが、やっぱりごり押しキャラでした。力押し万歳。



そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-04-16 20:49 | TRPG


<< TRPGにGMの作家性は要らな... TRPGの「選択肢」について:... >>