セイクリッド・ドラグーン:(^_^)

機会があってちょこっとやったんですが、かなり楽しかったです。
魔境探索と竜脈操作がとにかく面白い。



--

あと、戦闘バランスも気を抜いたり運が悪いあっという間に危機に陥るけれども、きちんと戦術を尽くせば挽回できるくらいになっていて、あと、戦闘バランスもわりとテキトーでも何とかなる?感じなのが緊張感がありつつ、ゲーム性を損なわずで良い感じだと思いました。

個人的に


・(絶対に勝てない、絶対に負けない敵を配置しない限りは)テキトーにやってもバランスが取れる


っていうのはすごい重要だと思います。(暗に某系統のシステムがバランス調整が難しいのはいまいちだなーと言ってますが)

何より、敵データの調整が10秒とか1分とか何でもいいけど速攻で終わる。

僕が慣れた深淵なんかの場合は

・今日は戦闘系が多いから召喚値130くらいでやるか
・今日は非戦闘系ばかりなので召喚値30くらいにしよう
・今日は絶望的な状況をやりたいので召喚値200オーバーにしよう

という3択で1ミリ秒で敵設定完了しますからな。超楽だわ。


……脱線して申し訳ないですが^^;

・魔境の彩りを増やして魔境探索のみで終わってもいいかも
・魔境外のパート完了時は面倒なので竜脈をいったん好きに揃えてOKにしちゃっていいんじゃなかろうかorそれまでの出目は捨ててランダムで全振りなおしにする

という調整がいいかもな~と思いました。

魔境外は無しにするか、エンブリオマシンみたいに完全に分離で別ゲームにしちゃって尖がるのがいいんじゃないかと。


そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-04-20 21:23 | TRPG


<< りゅうたまTips:(・_・) サンプルとしてのTRPGシナリ... >>