私的オンセの運営方法について(2):(・_・)

今回は募集の仕方について解説をば。



--

1.募集フォーマット
僕は下記のようなのを使ってます。
PC1~の辺は、シナリオ、システムによってあったりなかったりしますが。
------------------------------------
・システム名:
 →TRPGのシステム名、ルール所持必須/不要も明記
・プレイ日時:
 →曜日、時間をある程度明確に
・プレイ回数:
 →基本は1回が良いんですけど、無理して長くやるよりは分けた方が良い場合もあり
・募集人数:
 →オンセはオフに比べて少なめにした方が良いかもです。MAX4人くらいが良いかも。
  最低人数も明記した方が良いです。やるのか、やらないのかが早めにわかるように。
・チャットシステム:
 →OS等によって使えない場合があるので明記。
--
<シナリオ概要>
 タイトル:
 概要:
 PC1:
 PC2:
 PC3:
 PC4:
--
・連絡先
 →メール、掲示板に追記、SNSの場合はメッセージで通知など
------------------------------------

オンセの募集でシーン制系の良いところは、

・今回予告(シナリオ概要)がある!
・ハンドアウトがある!

というところだと思います。
これのおかげで、ただでさえ顔が見えなくて相手がどんな奴かわからないオンセの環境でも、とりあえずどんな傾向のプレイをするかがわかるようになりました。オンラインサークルの場合は、これに加えて該当GMのセッションログをチェックすることでプレイの雰囲気を掴むことも可能です。

昔は、システム名だけ言って募集することもよくあったのでD&Dなのにルールアバウトでキャラプレイメインってどういうことさ!とかいう行き違いがよくありましたが、最近は減ったように思います……ただまあ、いまだにシステム名しか紹介しない告知もちらほら見ますが~。オンセサークル内の募集だと気心が知れてるせいか、情報量の少ないシステム名だけくらいの募集をしている場合もありますが、あれって新参者お断りってことなんですかねえ。

--
2.募集場所
どこで募集するかはなかなか重要です。
ネットの中の世界は広大なので、人目に付かないところで募集しても人が集まりません。
あと、大勢の人が見ているコミュニティなり掲示板なりで募集しても、そういうところはそういうところで同じような募集があふれかえって自分の募集が流されて忘れ去られる、ということがあるので、そういうところで募集する場合は根気よく何回か繰り返して募集するのが良いと思います。

あとは、個別に見解などを。

・オンセサークルで募集
 オンセサークルの場合は、募集しやすい環境(掲示板、ML、専用の告知場所など)が整えられていることがあるので募集が比較的楽です。慣れたサークルであれば、参加希望者が募集開始と同時に何人か付いてくれることもあり、相乗効果的に希望者が集まりやすい傾向があります。

 逆に、そのサークルに入ったばかりとか、サークルのメンツが少なめで一部の人気セッションマスターにメンツが固まってる環境だとかえって募集しづらくなったりします。サークルでチャットの会場が設置されてる場合はそこで会話しながら宣伝するとか、別のセッションに参加して親しくなってきたところで今度うちでやってみない?と誘いをかけるとか、多方面から募集をすることが可能ではありますか。

・2chで募集
 サークルじゃないですが比較的見てる人が多く、好みも多様なので2chで重点的に叩かれたシステムでない限りは、比較的集まりやすそうに見えます(募集したことないので)。あと、このGMはダメだったという噂が広がるとダメになりがちっぽいようですな(噂噂)。PLで参加したことがありますが、メンツに恵まれたのか?普通に楽しいセッションが出来ました。稀にダメな人がいる?みたいですが、大半は普通にやってける人ばかりかと。サークルでもダメな人はいますしなあ。

・mixiで募集
 ここは見てる人が多すぎて、かつ、TRPG以外の人も多いせいか、意外と集まり辛いように思います。小~中規模のシステム専門のコミュニティで募集した方が意外と集まるような気がしなくもない。

・TRPG SNSで募集
 比較的濃い目のTRPGerが集まってて、好みの傾向もバラけてるので募集する環境としてはかなり良いんじゃないかと思ってます。オープンで比較的大規模で良い雰囲気のオンセサークルに近い感じかも。

・TRPG総合情報サイトで募集
 うーん、あんまり集まる感じがしません。どうなんだろう?1,2人かかればいいかな~って感じか?応募が掲示板上だとログに長々残るのが嫌な感じなので、メールで募集が良いかも。あるいはメンバー確定したら希望者のログを消すとか。

・自分のサイトで募集
 それなりにヒット数のあるサイトであれば、ですが。
 長くやってるとわりとメンツが内輪っぽくなってくるかも。

--
3.時間差で募集
 2chの募集だと1週間サイクルくらいで(早い場合は即日)目まぐるしく募集されてますが、あと、活発なオンセサークルでもそれくらいのサイクルのところがあるかもですが、それ以外だとのんびり1ヶ月くらい応募者を待つのが良いと思います。即プレイは、身近にすぐ遊んでくれる仲間が揃ってない限りなかなか難しいかも。

 ただ、1ヶ月も経つと募集自体忘れ去られてしまうので、週1くらい?で、再募集掲示してもらうとかして、まだ募集してますよ~とアピールする必要があります。

 最近の僕のやり方としては、内輪なメンツで「このシステムの募集だったらいつでもすぐ参加したい」と言ってくれる人がいるので(ありがたいことです)、そういう人が参加しやすいように、比較的内輪で募集を開始して、人数が揃い切らなかったら徐々に募集範囲を拡大してく感じでやってます。

--
4.サクラがいると良い
 サクラというか、ファンデルワールス力の法則というか、参加希望者が一人もいない状況で長々放置されると却って誰も寄ってこなくなります^^;。1~2人希望者が付いていると、メンツを見てじゃあ自分も~と引き寄せられて希望者が増えたりします。募集する前に、募集したらすぐ希望するよ!って人を1人以上事前に付けられると募集が楽なんですが。

 なので、僕が他の人のセッションに参加するときは、このまま放置すると誰も寄ってこなさそうなので先に付いちゃえ!って感じに参加希望したほかの人が参加希望を出しやすくする雰囲気を作りたいと意識してることがあります。いや、募集って当事者にとってはドキドキで大変なのさー。



まあ、こんな感じで。
次は、参加希望者が集まってからセッション開始までの準備について解説をばしようかと。

んじゃま
[PR]
by namizusi | 2009-06-22 21:35 | TRPG


<< 失敗の概念の源流について:(・_・) GMレス系環境でのGMの楽しみ... >>