ホワイトボードの使い方:(・_・)

最近オフでやるときは
ホワイトボードを使ってセッションをすることが多くなりました。
というか、そういう機会を増やそうとしているのですが。



--

1.メリット
メリットとしては

・とにかく、大きくて見やすい
・紙に書いていると他の物にまぎれてわけわからなくなってしまうことがあるが、ホワイトボードは大きいので紛れることはまずない
・言葉だけで伝達すると情報が抜け落ちてしまうが、文字で明示化すれば情報が抜け落ちにくくなる(情報が多すぎて抜け落ちるリスクはある)
・PLにも書いてもらってイメージを伝えてもらえる助けになる
・図、絵も描ける(僕は絵はほとんど描けませんが……)

という感じ。

--
2.使い道
実際の使い道としては

・ダンジョンのマッピングに使う
・与えた情報、キーワードおよび、その関連を明記する
・抽象的戦闘のキャラの配置に使う

などでしょうか。
謎ときとかにも使えますな。

--
3.小道具
 関連して使える小道具としては

・カラーマグネット

が、コマとして使える(形状もいろいろあり)し、情報の載った紙をとめておくのとかにも使えます。

あとまあ、ホワイトボードを使ってると手が汚れるので、手を拭くものがあると良いですかね。ウェットティッシュとか?

--
4.練習?
 練習というほどじゃないですが、大きい字を書くって全く慣れてないとなかなかうまく書けなかったりするので、多少は書いて練習してみた方が良いかもです。

 あと、書く内容の全体像をイメージしてから配置を考えて書くと、過不足なくボード1枚に欲しい情報を納められるようになるかと。



そんな感じで、環境が許すのであれば、ホワイトボードやなんかを使って情報提示すると格段に伝達効率が向上するので、使ってみると良いかと思います。

そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-06-30 23:02 | TRPG


<< 情報カードについて:(・_・) 失敗というものに対するスタンス... >>