りゅうたまTips:(・_・)

先日プレイしたダジャレ戦闘ルールをアップしておきます。

りゅうたまの場合、まじめに戦闘してもそんなに面白くないというか、あんまり戦術要素がなくて演出要素はあるんですけど(オブジェクト)。

単純に戦闘するだけじゃなくて何かの要素を混ぜてみると、それなりに面白くなるかなあ、という例になるかな~と。ちょっと状況が限定されるのでそのまんまじゃ他に使いようがないのですが。



--

<ダジャレ戦闘ルール>
・時間制限
 第5ラウンドの終了時に雪崩に襲われる

・勝利条件
 5ラウンド以内に巨人を倒す
 or巨人をダジャレで10回以上笑わせた場合
 巨人の体に隠れることで雪崩を回避できる

・逃亡する場合
 早いラウンドの方が逃亡しやすい
 逃亡失敗した場合、雪崩に襲われる
 逃亡難易度:(サポート可)
  敏捷+知力で目標値5+ラウンド数*2

・ダジャレ攻撃
 ダジャレで攻撃することができる。
 1)ダジャレを言う(同じダジャレを2回以上言うのは不可)
 2)知力+精神でダジャレ難易度以上(最初は5)出せば、ダジャレ成功
 3)ダジャレ攻撃に成功した場合、そのラウンド中は巨人は攻撃できない
 4)ダジャレ攻撃を10回以上成功させると巨人は笑い転げて戦闘不能になる

・修正値等
 集中・1ゾロポイントは普通に使える。
 ダジャレにオブジェクトを絡めることで修正値を得るのも可。

・雪崩に襲われた場合
 即座に生命力-2になり、気絶
 素っ裸にされ、山のふもとに放り出される

・クリティカル
 クリティカルした場合はダジャレ2個分成功としてカウントする

・イベント
 ・3回以上ダジャレ攻撃成功した状態で巨人の手番になった場合、巨人は耳をふさぐ
  →以後、ダジャレ難易度が7に上昇する
 ・6回以上ダジャレ攻撃成功した状態で巨人の手番になった場合、巨人は念仏を唱え始める
  →以後、ダジャレ難易度が9に上昇する



いろいろ調整してたら結局ポリフォニカのフォーカスシステムみたいになりましたが(笑)。
ポイントとしては

・時間制限を設ける
・段階的にイベント発生させて、(PLから見て)予想外の状況を混ぜる
・PLの発想を容れるインタフェースを設ける(ダジャレ)

という感じ。
難易度は、基本的に全部成功するけどたまに失敗して、運が悪いとかなり追い込まれる可能性もある、というくらいに感覚で調整しています。



そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-07-27 00:54 | りゅうたま


<< ガンメタル・ブレイズ リプレイ... 表現者の逆転について:(・_・) >>