インパーソナルセオリー:(・_・)

・T.S.エリオット、没個性説
http://fishon.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/shokubai.html
http://asdetrefle.blog42.fc2.com/blog-entry-29.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/T%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88
http://homepage3.nifty.com/eliot/index.htm
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-7791-1355-0.html

T.S.エリオットは、ミュージカル「キャッツ」の原案となった詩集『キャッツ - ポッサムおじさんの猫とつき合う法』の作者らしい。

・思考の整理学
http://www.bk1.jp/product/00411593
の関連で。

--
TRPGのGMとPLに関係に当てはめると

・PLが行うのは「クリエイション」-創造。
 1から何か(キャラクター)を創造する。

・GMが行うのは「エディション」-編集。
 PC、背景設定などの素材を組み合わせて良いものを作りだそうとする。
 GMの創造性は「上手い組合せを創出する」ところに発揮される。

……という立ち位置が自然な関係なんじゃないかと。
TRPGで自分オリジナルなものを創造したいならPLでやりましょうっていうか。

最近言ってる、GMはそんなにやたらにシナリオを作らなくても良いんじゃね?というのは、こんな感じで、GMの創造性は、編集というか、セッションをコーディネートするところに注力して発揮するのが良いんじゃないかと。

PLが考えたネタを拾ってそのままラスボスにするとか(枠組みはあらかじめ考えておくが)。



そんなところで
[PR]
by namizusi | 2009-11-13 20:43 | TRPG


<< りゅうたまTips:(・_・) 思考の整理学:(・_・) >>