りゅうたまTips:(・_・)

ぼちぼちぬめぬめやってます。



--


 今回は、最悪クラーケンとバトル!という超危険なミッションだったのですが、PLの機転で情報収集が非常に上手く行ってクラーケンと交渉、PC側がクラーケンの名を称える歌を作って上手く歌えたら交渉成功、という運びになりました。

 ということで、作詞演奏ルールを即興で作成。
 フォーマットは
 http://simizuna.exblog.jp/12235109/#12235109_1
 に準拠。

1.作詞演奏ルール
・リソース:1発判定
・判定手段:演奏(敏捷・知力)
・難易度:外洋8+嵐5=13
・サポート:歌詞を1フレーズ考えると+1
・手続き:
 歌詞を考える。
 テーマはクラーケンの名(クラーク・ケント(*))を称える歌を創出する
 (*)この名前は街づくりシートでPLが考えた(笑)

結果、


“クラーク〜クラーク〜それはクラーク〜♪
 ケントケントー、それはケントー
 嵐とともにやってくる〜その名はクラーク・ケント
 みんなのケント、クラークケント、大海原のクラーク・ケント
 俺はクラーク、やくざなクラーク、俺が来ると嵐が来るぜ♪
 俺が大地をたたきゃ、クラーク、クラークみんな踊り出す♪
 その腕は海を割き、そのカラダは世界を揺する〜♪
 ケント〜それは海の王〜”


という、かなりいい加減な歌詞が完成(笑)。

前やった『七物語の試練』の時といい、PLが発想するインタフェースさえ明確にして、とっつきやすさを考慮して誘導すれば結構出来るもんだなあと。

ここで
http://simizuna.exblog.jp/12313171/
グライダーとか飛行機とか書きましたが、発射台さえちゃんと準備すれば、もっとどんどん飛べる飛べる♪と思いました。



さあ、次もどんどん行きますか。
[PR]
by namizusi | 2009-11-16 04:04 | りゅうたま


<< R&R vol.62:(・_・) インパーソナルセオリー:(・_・) >>