悪意を持ってわかりにくく書くのは、推敲が足りないよりも下劣である:(・_・)

これをアップするかどうか非常に悩んだのですが……アップしちゃいましょう(笑
もう今更って感じw

http://d.hatena.ne.jp/xenoth/20100828/p1

「議論の仕方を議論する」

とか

「書いてある主旨を受け止めずに、
 自分と考え方が違うっぽいので、
 結局本質的内容には全く触れずに
 自分の思想を主張する踏み台として利用し
 あとは枝葉末節の矛盾や、書き方を批判する」

っていうのは議論としては最低かなあと。



--



自分が読解力がないからわからんっていう
昔から変わらんなあ。

……というような人格攻撃みたいになっちゃうんで
いい加減やめたらって思いました。

で、書かれてる内容も意味がない話でつまんないんですよね。

というわけで、わかりにくいから面白いとは限らないという
好例と言って良いかと思います。

じゃあ、元記事は何が面白いんだろう?

--
http://www.rpgjapan.com/kagami/2010/08/post-222.html

こっちは
わかりにくくしたいわけじゃないけど、
書き手と読み手のバックグラウンドが違うので
わかりにくくなってしまうという話を書かれてると思いますが
それは非常によくわかるなあと。

イメージしてる文化が違うっぽいから
面白そうに見えるのか?

--
http://d.hatena.ne.jp/koutyalemon/20100826/p1

元々の論と言ってることが微妙にずれてると思うですけど。

・元の論
 ルール内にない要素をルール中に取り込む様式の説明

・図
 ルール中にある要素が別解釈をされるかもしれないという指摘

--
・あえて難しく書きたがる人種
ただまあ、学者肌な人が、厳密さを求めるあまり
わかりやすさがスポイルされるという批判は
あるにはあるけど、
それは、金を取って解説文書とかを書く時の話ですからねえ

--
・言い換え云々
「ギミック・マニュアル」とか
言い換えたくなる動機というのは

「ニュアンスが違うから」

で、その微妙なニュアンスの違いに、
基本的な概念の根本的違いが隠れてたりするので
非常に有意味だし、興味深く思います。

「何でこの業種の人は、
 AAAのことを一般的なAAAと言わずに
 BBBと呼ぶのであろうか?」

という基本概念の差異を理解すると、
別コミュニティ中の微妙にずれた概念の理解につなって
それが全体理解のキーとなることが良くある(仕事上)。

でまあ「ギミック・マニュアル」と呼ぶのは
ああ、「ギミック」の「マニュアル」だと実感してるんだなあと。
それはそれで非常によくわかるなあと。

--
・あとは
きちんと厳密に書くなんて、時間に限りがあるし、無理無理~
と、僕は昔から主張してますが
向こうは、学者肌なせいか厳密さにこだわりがあって
厳密にやるべきって言っており、思想が違うなあと思ってたのですが
いざ、自分が主張する段になったら、
全部自分一人でやり切るのは無理無理
と、言い訳し始めたところがマジ受けた(笑



そんなところで
[PR]
by namizusi | 2010-08-28 04:08 | TRPG


<< 「導入部」でやることについて:... JGCまであと7日:(^_^) >>