R&Rvol.76:(・_・)

忙しくてブログを書いてる暇もないんですが^^;。
個人的に気になった偏った記事のみコメントを。



--



1.クリエイターズインタビュー
 50音順ですね。

 ・加藤ヒロノリ(以下敬称略)
  『遊ぶ人がそれぞれ
   自分のオナニー自慢が出来るゲーム』

 ・門倉直人
  『誰もが持つ、まだ自分の気づいていない
   「内に秘めた天才=創造性」が、
   思わず飛び出してきてしまうような、
   そんな「キッカケ」の可能性を
   もっともっと高める
   「キッカケ」としてのゲーム』

 ・狩岡源
  『自分ならこうするのに』
  『こうしたらもっと面白いのでは?』

 ・河嶋陶一郎
  『サイコロの野郎は、
   いつも不条理な展開ばかりを生み出すくせに、
   ごくまれに「その場面はそれしかない」
   というような絶妙な展開を描きだしたりもします』

 ・北沢慶
  『なるべくシンプルなシステム』
  『誰にでもわかりやすく』
  『駆け引きやゲーム的な選択の楽しい』
  『プレイヤーのわがままをかなえてあげたい』

 ・霧岳朔夜
  『PCが自分から積極的に動かないと
   目標をクリアできないTRPG』
  『“ゲームマスターVSプレイヤー”の
   構図がはっきりしたTRPG』

 ・小太刀右京
  『TRPGという形で、冨野由悠紀や河森正治、
   押井守と戦いたい――』

 ・斎藤高吉
  『煙草をデバイスとして、
   えらく面白いゲームを作ってしまえば、
   ゲーム中に喫煙所に行く手間が省けていい』

 ・朱鷺田佑介
  『ゲームとして遊ぶための丸め方というのもあるが、
   わたしはあまり丸めずにテーマを突き詰める方が
   自分らしいと思っている』

 ・西上柾
  『Single Act, Simple Effect
   (ひとつの行動にわかりやすい効果)』
  『すべての行動の結果をルールで規定する』

 ・三輪清宗
  『プレイした人間に深い感銘を与えながら、
   どんなに乱暴な運用をしても
   誰かの心を傷つけることのないゲーム』

 ・力造
  『小学生や中学生が楽しく遊べる
   簡単で奥深いゲーム』

--
2.銀龍亭綺譚
 深淵のサプリメントが1月下旬発売予定だそうな。
 テンプレート集(70体!)
 真紅のカード9枚

--
3.クトゥルフホラーショウ
 1月下旬発売だそうな。

--
4.シノビガミ
 リプレイが2つ出るそうな。
 「シノビガミ戦」は、2巻です。ゴゴゴ。
 「シノビガミ乱」の方は、
 基本ルールブックの七原しえ氏の絵なので
 その絵が好きな人は良いかも。

--
5.ハンターズムーン
 設定冬期講習その2。
 描写に凝りたい人向け。

--
6.ピーカーブー!
 ゴミお化けの日。

--
7.パラサイトブラッド
 シナリオ(キャンペーン?)とミニリプレイ。
 次はイラストレーターセッションらしい。

--
8.霊障都市捜査ファイル
 基本的な遊び方解説&エラッタ。

--
9.サタスペ
 シナリオ。このシナリオは酷楽しい(笑)。

--
10.Wローズ
 ・なぞかけ
  1)なぞなぞを出す
  2)全員ばらばらに答えを提出
  3)全員の答えを混ぜて正解を創る
  という流れが面白いなあと。
 ・外見が変わるダメージ
 ・最後に風景を残す

--
11.深淵
 テンプレートはネズミ使い(アイズナ)。
 小器用な、負けキャラっていうか
 サポートキャラというか卑屈キャラというか
 脇役属性をやりたい人が選ぶことが多いですかねえ。

--
12.迷宮キングダム
 一通り買ってしまったのですが(やるあてもなく)。

--
13.影走り(シャドウラン)
 小ネタいろいろ。

--
14.うちのファンタジー世界考察
 蟲。えろーい。

--
15.スピタのコピタの!
 D&D赤箱。
 やはりデッドリーらしい。

--
16.妄想性RPG
 箱と隙間の話。ああああ。

--
17.サンダーストーン
 面白そうだけど今はドミニオンで手いっぱいだなあという。

--
18.エンドブレイカ―
 そういやリプレイ2巻が出てましたね。
 カードゲームも出るそうな。

--
19.ドキドキぼーどげえむ学園
 「究極の人狼」でした。
 こういう紹介も面白いかも。

--
20.おまちりずむのハートを燃やせ!!
 今回は
「バニラのお菓子配達便!~スイーツデリバリー~」
でした。
 毎回紹介作品の選択がシブいわ。

--
21.銀爺のゲーム三昧
 若いユーザの開拓「1時間RPG」の話など。
 新規ユーザ開拓については、個人的には

「コンポーネントの持ち運びのしやすさ」

 も気になっていて、D&D赤箱の

「箱を1個持って行きさえすればどこでも遊べる」

は素晴らしいと思う。

<(個人的に)初心者導入に良い(と思っている)ポイント>
 ・ルールが安いorPLはとりあえずルールなしでも遊べる
 ・ルールが単純かつそれなりに奥深い
 ・バランスが初心者向けで易しめ(少なくとも最初は)
 ・シナリオ作成が超簡単
  or(初心者でも簡単に回せる)既成シナリオが豊富
 ・キャラメイクが簡単かつ楽しい
 ・プレイが短時間で終わる(1~3時間)
 ・GMの運ぶコンポーネントがコンパクトにまとまる
 ・楽しいリプレイor動画or紹介記事がある
 ・コマとかカードとかボードとか、
  ビジュアルなものが付いて楽しい
 ・万人受けする

という辺りがバランス良く揃うといいと思うんですけど
あっちは出来てるけど、こっちは全然初心者向けじゃない
というものが多くてなかなか初心者向けに特化した
良いのがないかなあと。

 個人的なお勧めはParanoiaですが(それか!)

 ・ルールが安いorPLはとりあえずルールなしでも遊べる
  →ネット上にフリーのシステムが公開されております

 ・ルールが単純かつそれなりに奥深い
  →ルールは単純明快で覚える必要すらありません
   (それはあなたのセキュリティクリアランスには
    開示されておりません)
  →「靴をなめる」「賄賂を払う(Zap!Zap!Zap!)」
   といった交渉技術はとても奥深い。
  →データやギミックもそれなりに揃ってます

 ・バランスが初心者向けで易しめ(少なくとも最初は)
  →初心者PLが愚かな行動をして死亡しても
   すぐにクローンが補充されます。
   破格の易しさ!

 ・シナリオ作成が超簡単
  or(初心者でも簡単に回せる)既成シナリオが豊富
  →どうせシナリオを作ってもまとも(Zap!Zap!Zap!
   毎回毎回同じシナリオでも何度でも楽しめます。
   幸福です。

 ・キャラメイクが簡単かつ楽しい
  →ミュータントパワーとか秘密結社とか(Zap!Zap!Zap!
   幸福です。
   キャラメイクはちょっとめんどくさかった(Zap!Zap!Zap!
   幸福です。

 ・プレイが短時間で終わる(1~3時間)
  →時間がきたら自動的にデブリーフィングに入りますので
   時間管理は完璧です

 ・GMの運ぶコンポーネントがコンパクトにまとまる
  →ルールはネット上で電子化されてますし
   PCデータはキャラシー1枚で十分です

 ・楽しいリプレイor動画or紹介記事がある
  →日本だと同人しかありませんが、
   素晴らしく幸福なコンテンツが多数あります

 ・コマとかカードとかボードとか、
  ビジュアルなものが付いて楽しい
  →これは国産では見当たらないので
   欲しければ自作かのう

 ・万人受けする
  →人を選(Zap!Zap!Zap!
   完璧にすべての市民にとって幸福なシステムです

という感じで、
フリーでこれだけ揃ったシステムは
他になかなかないかと。

--
22.江川晃氏逝去
 御冥福を祈ります。



そんなところで。
[PR]
by namizusi | 2011-01-18 04:16 | TRPG


<< ぼちぼちTRPG2011012... ぼちぼちTRPG:(・_・) >>