銀龍亭綺譚レポート:(・_・)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4902175088/ref=oss_product
1冊目(!?)を地元の本屋で購入しました。
装丁が美麗で素晴らしい。



--



1.装丁
 「画集」としても鑑賞に堪える? という触れ込みで美麗である。気合いが入ってる。良い感じ。

--
2.テンプレート
・「ルールブック」
 「R&R掲載テンプレート」
 「追加テンプレート(「牧人の魔道師」「ライエルの末座司祭」「野槌の魔道師」)」
 →全部でテンプレートが70体となりました
 →R&R特典でさらに追加テンプレートのデータが貰えるという噂が!?
・1テンプレートにつき2ページ見開きの構成になった(左がデータ、右がイラスト)。
・「いつもいつも気合いが入り過ぎて、R&Rの紙面では印刷で潰れちゃうし、データで隠されて『はみ出ている』」と評判(?)の、田口順子先生の美麗イラストが存分に堪能できる。素晴らしい。
・踊子の楽団員のメンバーもばっちり全員見える(そこか)

--
3.追加ルール
 R&R掲載の追加ルールとか渦型支援ツールとかがぼちぼち載っております。

--
4.赤札
・2版準拠の赤札追加。これでやっと同じサイズのカードで遊べる(涙)
・赤札の効果は初版の「血のごとく赤き」と大体同じですが、細かいダメージが変わってたりなんかします(【蒼白たる龍王】で手札ダメージが追加されたり)
・赤札関連で、運命追加。基本的には「血のごとく赤き」と同じで、運命の名称が変更されてたりします(重複した名称の運命があったので)
・赤札関連で、魔族データが追加されております



そんなところで。そろそろセッションの準備を始めようかね。
んじゃま
[PR]
by namizusi | 2011-01-31 04:51 | TRPG


<< 今月は更新休みます:(・_・) ダブルクロス3rdプレイレポー... >>