正月注目映画

「スーパーサイズ・ミー」
 マイケル・ムーアのドキュメンタリー映画の影響かコミカルにドラマチックに演出したドキュメンタリー映画が多くなってきてるのかもしれない。この映画はアメリカのマクドナルドのスーパーサイズを1ヶ月30日間食べ続けるとどうなるかという実地実験ドキュメント映画でバカっぽいというかまじめというかw。笑えそうなので観てみたい感じが。

「カンフー・ハッスル」
 少林サッカーの続編とかで。今度はまじめ?にカンフーらしい。ぬおお。

「ネヴァーランド」
 「ピーターパン」の原作者の物語。ヒューマン映画。主演が2戦級役者なので「アカデミー候補」とか言われてるけど微妙っぽいのだがw。しかしこういうヒューマンな映画には騙されやすいので騙されに行きたいw。

 何か最近ピーコの映画批評を見てて「ハウルはわけわかんないからだめ」とか言ってて何となくあの人の評価傾向がわかってきてかなり俗っぽい媚びたのが好きなんだねえという感じで僕とあまり合わないので当てにしないことにした。女性映画に関しては趣味合いそうなのでその辺だけは信用するか。てことでw
[PR]
by namizusi | 2005-01-01 01:13 | ストーリーメディア


<< トライガンマキシマム(10)(11) あけましておめでとうございます >>