最近観た映画など

・「死の翼アルバトロス」
 ルパン3世part2の唯2作の宮崎駿作品のうちの一つ。ありていに言うと「博士の異常な愛情」のパロディだがでっかい飛行船が出て来て空中戦を繰り広げるとか(この辺は未来少年コナンにもあったモチーフだ)、サービス満載で面白い。何よりすごいと思うのはたった30分のTVアニメ枠の中で見事なテンポの良い場面切り替えをしておりそれが過不足なく綺麗にきっちり最後までうまくはまってるところである。TV版ルパン3世では一番の出来、と個人的には思っている。

・「さらば愛しきルパンよ」
 ルパン3世part2の唯2作の宮崎駿作品のうちの一つで最終回。他のルパン3世part2とは版権が異なるのかTVでは滅多に放映されない幻の作品。ヒロインがまあまあいいとか、ラピュタに出てくるロボットがTVでは初登場で町で戦車と戦闘を繰り広げるとか面白いところはあるが、何より見所はなぜかやけに活躍する銭型警部と、世間で活躍しているルパンは偽者である、という痛烈な皮肉であろう(笑。
 話の内容的にはなんだかいろいろ詰め込みすぎでいまいち消化し切れてないなあという感じが少々。

・「スーパーサイズミー」
 マクドナルド3食30日耐久実験ドキュメンタリー。そもそもアメリカのSサイズが日本のLサイズ以上ってのが「食いすぎだばかもの」って感じなのだが、さらに巨大化して大きなものが売られていてスーパーサイズなんてものまである(あった)らしい。
 監督自らが実験台になってスーパーサイズのあまりの量の多さに拒絶反応を起こして吐き出すとか、長期に食べていると中毒状態になって食べてないときは気分が悪くなって無気力状態になり、食事を採ると気分がハイになってやる気になるとか、生々しいw。極めつけは1日に8リットルもジュースを飲むと糖分の取りすぎで(スーパーサイズだと1回で2リットルものジュースが買える)、血糖値が上がりすぎて目が見えなくなっただとか、監督自身が1ヶ月継続したところ体重が10kgほど増え、アルコール中毒で肝臓を傷めるのと同様の肝機能低下が発生して医者に「どうなるか保証できません」とか言われる辺り恐ろしい。
 というか、自分自身の食生活も見直さないとなあとしみじみ思った。いいドキュメンタリーだ。

・「ベルヴィル・ランデブー」
 地元では近日公開とかで、今回観たのは予告編のみ。予告編だけで、「これってすげーぜ!サイコー!」って感じで実に面白げなので公開されたらぜひ観に行きたいですな。期待しすぎるとよろしくないので詳しいことは書かないw。

んではまた
[PR]
by namizusi | 2005-01-04 13:19 | ストーリーメディア


<< ハンドアウトは一人分で十分である 最近の新作など >>