忙しい~

 なんか突然忙しくなってきた。「手伝って~」とか「アドバイスして~」とかいうのが来て見る間に物件3つ回している状況に。おまけに「休みも出るかも」とか。やってられん。とりあえず次の休みは用事があるので出れんわっ。
 とりあえず状況を分析してみる

--
1)物件1
 メイン物件。国際化対応英語化実装。自分の仕事は着々と進めているが送られてくる訳文がどうしようもない。大体業務システムを翻訳する場合は

A)文字数制限に注意
 ボタンの文字数が変わったりすると画面レイアウトが根本的に変わってしまったりする
B)翻訳パターンに注意
 「可/不可」は「enable/disable」に訳すとかのごく基本的翻訳パターン
C)用語の統一
 これが取れてないと同じ機能なのに違う名称だったりして使っててわけがわからなくなる

という具合のことがプロなら出来て当然と思うのだが、ちっとも出来ていない。A)B)は翻訳者の個人的技量に依存するので「いい訳者の人員がいないんだな~」と哀れみを覚えたりするのだがC)というのは基本的にそのチームを統括する人間の技量に依存するわけで、「チームをまとめる人もなっていない。修正が山のようにかかって手戻りが発生し、無駄に工数が加算される」ということになるわけだ。ただでさえ期間がぎりぎりの切羽詰った仕事なのにこんな初歩的なところで手間がかかってるとあとでしわ寄せが思いっきり来てやってられなくなる。
 てか、ほんとに間に合うんかね~?

--
2)物件2
 ウェブ系システムでシステム自体は基本的な、よくあるJava系フリーツールを使用した業務システム。フレームワークは独自実装で非オブジェクト指向的ではあるが、別にウェブ系MVCフレームワークにわざわざオブジェクト指向を導入するとかえってめんどくさくなって、給料の安い初心者人員ではとてもまともに組めなくなったりするので、これはこれでいいかな~と設計面に関しては思ってる。まあ、悪くない。
 ただ、せっかくいい共通クラスを作ってるのにろくに利用ドキュメントがなく(JavaDocさえない)、プロジェクトの進め方や見積もりもなっていない。

 この前の土曜日は月曜日に出すシステムのテストを手伝ってという話だったのだが、ちょっと動かしただけでバグがぼろぼろ出る品質で、まあそれはいいとして、じゃあコーダーが指摘に対して即対応して直してバリバリ不良をつぶしてくのかな?と思ったら、ものすごい小さい機能のちょっとした認証処理のバグが朝1で指摘してその日の夜9時になっても直らない始末。本当にこんなペースで月曜日に出す気あるの?と思ってたら案の定スケジュール落ちした模様。

 やれやれである。

--
2)物件3
 去年設計をやってた物件。ずーっと「もどってきて~」と言われつづけているが上記の事情で戻れない。戻れないし予算も出てないのだが、何かトラブルたびにメールが飛んできていろいろ調査してアドバイスしている。ただ働きである。今度はやっと全体が動くようになってきたみたいだけどいろいろ問題がある?ようなので検討したいという話が来たが、やはり蒸気の事情であまり対応で着なさそうな見込み。
 この物件&部署は通勤は大変だったけど、すごくやりやすくていいところだったし、物件自体も新しい技術をバリバリ使ってて面白かったのだがのう~。

 うーむ。

クトゥルフ読書
 クトゥルフシナリオ用の調査本がいつのまにか5冊に増えて(4冊読めば十分と思うが)、そのうちの1冊目がやっともうすぐ終わる。かなり主観的文章で状況はわかりづらかったが、いろいろシナリオに使えそうな面白いネタはたくさん見つかった。なんかこういう資料を調べてネタを掘り出すのも結構面白いな~と思いつつ。キャラメイクでPLと調整したいところがあるのでそろそろ情報公開サイトを作らんとな~。

オンラインゲーム
 MHGもそろそろ手詰まりになったので、次は「フロントミッション・オンライン」でもやりたいな~と思ったのだが、オフラインモードがなくて一人で地道に練習が出来なさそうな点でつまづき、ゲーム自体もチームを作れるのかな~?(チームのコンビネーションを考えてヴァンツァーを作り分けるのが面白かったのだ)と思ったら1人1体のみらしいということで、うーむと唸りつつ。まあ~1体だけならあのエグかったwスナイパーやりたいかなあ。MHGのガンナーとどっちが面白いかのう?とか思いをめぐらした。
 MHGは紅玉のために1日1ゲームずつやりつつ。最近はちっとも紅玉が出ない。リタマラしかないかのう?しんどいなあもう。


んでわまた
[PR]
by namizusi | 2005-05-17 12:53 | 雑感


<< 「ネタ」を基点にしたシナリオ作... いまどき?のクトゥルフテイスト >>