大統領の理髪師

 観ました。
 内容は一昔前の韓国で大統領の理髪師になった男とその家族の話。主人公の弱気で情けない感じが良かったですのう。

 あまり悲惨さを強調することなくコミカルに描いて笑いの絶えない映画で、観てて笑ってる人が多かったんですけど(面白かった)、

・悲惨で切実な思いを抱いているからこそ、笑いにせずいられない

という感じで非常に泣けました。何というか、周りはケラケラ笑ってるのに自分だけ泣いているという(笑。

 韓国映画は最近放映されることが多くなりましたが、どうも注目されるのはアクション映画か恋愛映画ばかりで何だかな~と思ってたところで、こういうちゃんとした映画も作れるというのがわかって、今後も楽しみになってきました。

 んでわまた
[PR]
by namizusi | 2005-05-22 03:37 | ストーリーメディア


<< 「ネタ」を基点にしたシナリオ作... 「ネタ」を基点にしたシナリオ作... >>