視点の問題

 鋼氷大剣作成&ドラゴンキラー作成&ガルルガ鎧強化中。おかげでまた赤貧状態です^^;。大剣の方はこれ以上強化しようとすると素材集めがしんどいのでオンでぼちぼち連戦させてもらうかなあ、と。ガルルガ鎧の方は「1日1ガルルガ」という方針で1日1回ずつ倒してます。(まだ5体)昨日初めて捕獲してみたのですが

うおお!甲殻が山のように出る出る!

ってことで捕獲した方が報酬がぐんと良いようです。今までの苦労はなんだったのか(涙)。

 で、今回は以前のモンスターハンターシリーズとの差異で気になっている「カメラ視点」について書いてみる。うらみつらみをここでw。

1.史上最悪のカメラ視点(涙)
 まあ、毎回毎回「壁際のカメラ視点がどーしようもない」と言われるのですが、今回の視点はMHPと同じ視点になったんですかね。つまり、やってて「サイテー」ってことです(涙)。特徴として

・壁際に行くと壁に沿って視点がアップになる

というのはポリゴンの表裏判定が難しそうなのでしょーがねーかなーと思うのだが(慣れれば何とかなる)

・壁に沿って微妙に視点の方向が勝手に変えられてしまう

ていうのが救いがたいくらい辛いです。例えば、壁際に行って飛竜が後ろから突進してくるから右の方に走ろう…と思うと、いつの間にか視点の角度が変わり、そうなるとレバーの方向の意味もずれて、逃げるはずが飛竜の方に特攻!という状況になります。

はっきり言って死ぬ

まあ、壁際では気を付けてカメラの方向を確認しつつ方向を補正すれば良いんですが、嫌らしいのはエリアの真ん中に多数の障害物がある場合です。例えば、沼のエリア2なんか木がいっぱい生えてるんですが、ここは傷ついた飛竜がよく避難するエリアなので、追い詰められて怒りまくった飛竜と死闘になることが多いのですが、木の生えている辺りで走り回っていると、木自体も壁際と同じ判定になっているのか、勝手にアップになったり視点の方向が変わってしまいます。木の横を抜けてまっすぐ走り抜けよう…とダッシュしたらいつの間にか木の周りをぐるぐる回らされたりします。そして、フルフルの電気ブレスが飛んできて死ぬと(泣笑)。

 あと嫌らしいのが

・背後にモンスターに立たれるとそれが壁際の判定になってカメラ視点がずれる

のも嫌ですねえ^^;。特にランゴスタが背後からよく寄ってきてカメラ視点が変えられて、ちょうどレイアからの突進を避けるところだった!なーんてことになると、キー!ってなります。ああムカツクw。

 まあそういうわけで、障害物が多いエリアとか狭くて壁が近いエリアとか(密林の4の真ん中辺なんかどうしようもない)は、なるべく避けて戦った方が楽だなあとか思うわけですな。


んではまた
[PR]
by namizusi | 2006-03-09 12:46 | モンスターハンター


<< 見切り クシャルダオラ攻略 >>