ソングシーカー 失われた歌を求めて

 ソングシーカー 失われた歌を求めて

 R&Rに連載されていたローズ・トゥ・ロードリプレイの完全版。実にい~いプレイしてますなあ~。

 相変わらず間に入ってくる説明文的エピソードが読んでると眠くなるんだけど^^;、プレイヤーとの掛け合いの辺はやっぱり面白いです。大人げのなさが(笑)。

 なんか最後に

 結末は決まっていて何をしても変わらない。
 それでも敢えて問う。
 『どうしますか?』

という無理難題をやっていて面白いのですが、こんなシチュエーションは二度とやらないでしょうとか筆者は言ってますが、僕の場合

「そんな無茶なシチュエーション『しか』プレイしていなかった」
(それも何度も何度も)

なので、どうなんだろ~な~とか思いつつ。
無茶で不条理な空間でひねり出すものこそ真に創造的な発想だと思うしそういうものが出てくるところがとても楽しいと思うのだが。

あと、最新のR&Rではこのリプレイの座談会みたいなのをされてました。
なんかこういうのを見るとTRPGがまたやりたくなるのだが…ネタが熟すまで待つことにしよう。

んではまた
[PR]
by namizusi | 2006-03-29 12:35 | TRPG


<< ホテル・ルワンダ HR40~ >>