初心者のための弓道部(3):(^_^)

 上位レベルの連射弓が欲しかったのですが、龍属性弓は素材が足りなくて作れず、黒龍連戦で素材がたまっていたので黒龍素材の剛弓を作りました。で、フレと4人パーティーで早速イベントゲリョスx2で試し撃ち。何か、頭を照準合わせて狙撃すると数発で頭部破壊できるし、5分も行かずに討伐終わるしでなんか強すぎなんですがこの弓^^;。あとで不慣れなガンランスで行ったところ5~10分くらいかかっていたので(頭部破壊ができずに閃光攻撃で手間取った)、タイゲリョス戦に関してはガンランスの2倍以上のダメージ効率があったのではないかと(んな馬鹿なw)。腕の問題でしょうけど。

 ということで、今回は「弓の弦の引き方」について解説をばします。

1.ためレベル
 弓は引く時間によってためのレベルが上がり、ダメージが増え、またレベルによって撃てる弾種が変わります。以下に特徴を。

・Lv1
 ダメージ:極小
 属性ダメージ:半減
 ため時間:極小(連射可)
 Lv1で撃つ意義は基本的にほとんどありません^^;。ダメージは極端に小さく(固い相手だと1本1ダメージくらい)、ダメージ小さくても手数重視で属性ダメージを入れればいいのでは?(特に異常属性)と考えるかもしれませんが、属性ダメージも半減してしまうので、異常属性弓最強っぽい「日輪」を使って全弾撃ち尽くしても村ゲリョス麻痺すらできないということが起きがちです。しいて使える機会というと

・咆哮とかで動けなくなった味方を起こすとき
・ヘイトを上げて敵をひきつけたいとき

くらいでしょうか。基本的にはLv2以上じっくりためて撃った方がダメージ効率が良いです。

・Lv2
 ダメージ:中
 属性ダメージ:普通
 ため時間:小
 ダメージは少なめですが、属性ダメージはきっちり入るので、手数重視で異常属性を狙うときや雑魚掃除のときにはLv2で連射するのがお勧めです。弾種としては、「拡散」が最高、次点で「連射」。「貫通」に比べると総合ダメージは減りますが、確実に多段ヒットしやすいので手数重視ならLv2で「拡散」「連射」がお勧めですな。

・Lv3
 ダメージ:大
 属性ダメージ:普通
 ため時間:中
 「装填数UP」スキルをつけない限りはこれが最大ダメージ攻撃となります。手数よりもダメージ重視となるので「貫通」「連射」がお勧めとなります。まあ、完全フォロースタイルでLv3以上でも拡散を打ちまくるという手もあると思いますが…ダメージ的には落ちます。その分は属性ダメージで補うんですかね。Lv3ため攻撃の重要なポイントは

「ためたまま移動し、モンスターが隙を見せたところで狙い済ました一撃を入れる」

という撃ち方ができる点です。慎重に狙ってきっちり入れましょう。スタミナ消費が激しくなるので、このスタイルでいくときは「ランナー」スキルとか「強走薬」を持っていった方がいいでしょう。

・Lv4
 ダメージ:大
 属性ダメージ:普通
 ため時間:大
 「装填数UP」スキルをつけると発動できるようになります。実際のところ、Lv3攻撃とダメージは変わらないのでため時間に余計に時間がかかる分ダメージ効率は良くないです。が、弓によってはLv4発動させないと威力の高い弾を撃てないものがあるので(水弓とか)、そういうときにやむを得ずに使う感じですかねえ^^;。ダメージ効率を上げるためにさらに「速射」スキルをつけたいところですが、これはミラルーツ鎧フルセットでしか発動できないため高嶺の花です(そういう人も見かけましたが^^;)。まあ、「装填数UP」「連射」にすると「耳栓」が付けられないので防御面で不安はあるのですが。


今回はこれまで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-06-05 12:06 | モンスターハンター


<< 1泊2日:(・へ・) 迷える人々:(・_・) >>