どぼどぼ:(・_・)

 寒冷期でラージャンがいなかったのでぼちぼちヤマツカミとかテオ連戦など。テオは久しぶりに塵粉が出たのだが、出るまでに宝玉3個出たのは何とかならないものか。確率計算なってないんじゃないか?というか、出現率20%前後が一番体感としてずーっと出なかったり、出るときはまとめて出たりという偏りが激しいように思う。標準偏差の計算でもしてみるか。塵粉1個出たものの1個出た程度では使いどころが難しい

・麻痺ガンランスを作る(最終強化にはあと3個必要)
・ミラルーツの足しにする
・ドラゴンS胴の足しにする(あと3個必要)
・ギザミU脚の足しにする

ミラルーツは胴を作ったら他はかなりどうでもいいなという気がしている。防御390もあれば十分だしな~。

 今日から紅龍が来て、週末は金レイアが来るらしい。紅龍はかなりどうでもいいが、金レイアは逆鱗の稼ぎ時なので要チェック。

 ラージャンソロはー昨日様子見してきたのだが、50分時間切れであった^^;。最終的に角は両方折れて、捕獲すればできたかもしれない。弓でラージャン戦行く場合一番怖いのは、なんと行ってもあの

・ケルビステップ

であろう。デンプシーも脅威の攻撃範囲で怖いのだが、デンプシーは遠距離武器で間合いを取っていれば何とかぎりぎりかわして避けることができる。斜め前方に逃げる感じで行くか、最悪真正面だったら懐に飛び込む感じでめり込むとかすれば避けられる。

 しかし、ケルビステップはそうやっても避けられない。キリンとかのケルビステップであれば、攻撃の軸ずらしさえしてしまえば「この隙に回復を」とかやっている余裕があってむしろくみしやすいのだが(むしろキリンで怖いのは普通の突進)、ラージャンのケルビステップは

・脅威のホーミング性能を誇る

というところが恐ろしい。

「あさっての方向にステップして行ったよ。この間に回復回復」

なんてやってると

「ぬおおお!何でそんなに思いっきり曲がってくるんじゃああ!ぎゃああ!」

という感じにものすごいドリフトで曲がってきてやられる。用心して動きを見てよけようにも、どう見てもキャラのアニメーションだとラージャンの体の大きさ1倍くらいの横幅しかステップしてないはずなのだが、さりげなく1ステップごとに1.1~1.2倍くらいキャラの画像がこちら側に無理やり補正で位置がずらされてて

「キャラのアニメーションの動きからするとこれくらいでぎりぎりかわせるはず」

という間合いに逃げたはずがぎりぎり掠めて当たってしまう。
何か空間歪曲能力でもあるのであろうか?

で、1発食らうとHP150が半減くらいするのだが直後に

「なに!姿が消えた…(ドクン!)…(はっ)バックジャンプ元気玉かぁぁぁ!」

というすばらしいコンボを食らって死ねる。元気玉は攻撃範囲が広いので緊急回避で逃げても厳しいし。まあ、雪山だと時々バックジャンプしたまま崖に落ちて見せてくれるところもあってお茶目であるが。


そんな感じで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-06-14 12:46 | モンスターハンター


<< 初心者のための弓道部(5):(... テスト:(・へ・) >>