初心者のための銃槍隊(3):(・_・)

 今回はスキル編で。

1.見切り・切れ味レベル+1
 ガンランスの場合すぐに切れ味が落ちて行ってしまうので^^;、「切れ味レベル+1」は厳しいところがあります。大剣の場合は手数が少なくて切れ味が落ちにくいので切れ味レベル+1の方が向いてるかなと思います。双剣の場合は通常斬りを使うなら見切りがほしいし、乱舞しかやらないなら切れ味レベル+1ですかね。まあそんな感じに武器によって向き・不向きがあるのですが、ガンランスの場合は「見切り」の方が向いていると思います。
 「見切り」は切れ味の劣化を弱める?効果もあるらしいのでその点でもお得。「見切り」を優先して付けて、さらに攻撃力アップしたいなら「切れ味レベル+1」を付ける、て感じでしょうか。

2.ガード性能
 ガンランスは武器をしまうのがトップクラスに遅く、武器を持った状態では高速移動する手段がなく(走りこみ突き上げくらいか)、元々ランス系はガード性能が高いという特性があるため、それをさらに強化するためにもガード性能のスキルを付けるのはかなり有用であると思う。ガード性能+2にするとどんな攻撃もガードできるようになるし、ガードした際に受けるダメージも大半が無効化されるため(ガード時に受けるダメージが馬鹿にならないこともある)、かなり相性のいいスキルと言っていいと思う。

 で、MH2では強力なスキルってどれも制限が厳しくなって組み合わせるのがMHG以上に難しくなってしまっているのですが(珠を使わないと組み合わせ出来ないし、珠を使おうとすると鎧を強化する必要があって、そこでさらに大量のレア素材が必要になる)、このガード性能は例外的に他のスキルと組み合わせしやすい優遇されたスキルと言っていいと思います。スキルポイントの多い鎧が多数ありますし(スティール系、グラビド系、エンプレス系)さらにスキルポイントが多い上にスロット数も2個以上のものが多数あります。強化するのに必要な素材も比較的入手し易いですな。

3.回復速度、精霊の加護
 ガンランスは武器をしまうのが遅くリスクもあるため、例えば武器をしまって回復薬を飲むのすら一苦労である。ここで回復速度+のスキルとかダメージを軽減する精霊の加護があると回復する手間がある程度省けるためなかなか重宝する。んが、回復速度についてはガードしてもダメージをくらうと赤ゲージが吹き飛んでしまうので、先にガード性能を付けてから余裕があればこの辺のスキルも付けるといいですかねえ。

 幸い回復速度、精霊の加護はMH2で優遇されたスキルなので組み合わせはしやすいです。

4.業物・砥石使用高速化
 そもそも切れ味を落ちにくくするか、切れ味が落ちたら素早く研ぐかという2択。
 業物は他の武器だといまいち使えない(はじかれアクションが出た時の切れ味劣化にしか効果がない)のですが、大剣でガードしたときの切れ味劣化とか、ガンランスの場合は砲撃による切れ味劣化に使えます。体感としてどれくらい効果があるのかは実際やってみたことが無いので不明^^;。
 砥石使用高速化は研ぐ時間が大幅に短縮される素晴らしいスキルなのだが、ガンランスの場合

・よっこいしょとガンランスをしまう→研ぐ

というかなり鈍重な動きをしなくちゃならなくてわりとびみょーって感じである。しまうのが素早い武器(片手剣、双剣、大剣、太刀)あたりは向いてるが、ガンランスではどうなんかねえ。

5.組み合わせ例
 以下の辺りが作れます。組み合わせを探してみよう。

・「見切り」「切れ味レベル+1」
・「見切り」「ガード性能+2」
・「見切り」「ガード性能+1」「回復速度+1」
・「見切り」「ガード性能+1」「精霊の加護」
・「見切り」「ガード性能+1」「業物」
・「見切り」「ガード性能+1」「砥石使用高速化」
・「見切り」「ガード性能+1」「業物」「砥石使用高速化」

「見切り」については、あまり堅い敵と戦うことを想定しないなら「切れ味レベル+1」に置き換えるのもOKでしょう(攻撃力はその方が上がる)。


今回はこれまで。
んじゃまた
[PR]
by namizusi | 2006-06-28 03:05 | モンスターハンター


<< ぼちぼち:(・_・) 初心者のための銃槍隊(2):(... >>