最近読んだのとか:(・_・)

・僕僕先生
 http://www.bk1.co.jp/product/2732493

 今年度日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作。読みやすくてほのぼのいい話でした。隔年でエンターテインメント系と前衛系が入れ替わるんですかねえ。今回はラノベ風味のエンターテインメント系で良いです。「鉄塔武蔵野線」みたいに、自分は好きだけど人には薦められんなあ、ということはありませんでした。

 序盤でやけに堅苦しい言葉遣いで話もあまり深いところに突っ込まず爽やかにエンドでしたが、中国の幻想世界に造詣の深い世界観とのびやかな話作りはなかなか見るべきところがありましたか。

 しかし、新潮社の「日本ファンタジーノベル大賞」って、「後宮物語」にしても「戒」にしても、アジア系ファンタジーがやけに多いのですが、よく見れば地域性を出した独自ファンタジーを創出しようとしていると取れますが、悪く見ると西洋嫌い?と取れなくもないような。



・のだめ最新刊
 17巻が出ました。相変わらずじわじわ話が進んでおりまする。

・BECK最新刊
 主人公がヒロインと劇的に再会。じわじわ進んでます。しかしつくりがコテコテである。

・ヴィンランド=サガ4巻
 http://www.bk1.co.jp/product/2751005
 じわじわ進行中。今回登場の修道士が面白いですな。王子様が実は女性に1票(笑)。


そんな感じで。
[PR]
by namizusi | 2007-02-25 14:29 | ストーリーメディア


<< 悲劇をハッピーエンドにするテク... PC間対決の汎用的処理(3):... >>