日常のプレイの仕方(0):(・_・)

気が向いたら詳細を書くかも。



以下がポイントかな~。

1.日常をプレイしたかったらセッションに「余裕」を持たせろ
 →「やることが少なすぎてどうやってセッションの間を持たせたらいいだろう?」というくらいの余裕があって初めて日常シーンを導入できる。

2.日常のないキャラクターにリアリティはない
 →日常表現のないストーリーはない

3.セッションにメリハリをつけるための日常(緩急の緩)
 →激しいアクションストーリーほど限られた枠内で日常表現することが重要である

4.プレイヤーが何に日常を感じるか?を起点に日常を組み立てるのが効果的である
 →プレイヤー主導によるシーン構築が必要

5.繰り返し効果による日常表現
 →不変性と漸次的変化(ミニマリズムあるいはパブロフの犬)

6.日常の中にイベントを盛り込む
 →日常/非日常の配分を考える

7.価値観の再確認のための日常
 →価値観というのは日常から生まれるものである。クライマックス直前に日常をプレイするのはとても効果的である


そんなところで。
んじゃ
[PR]
by namizusi | 2007-03-27 12:45 | TRPG


<< 日常のプレイの仕方(1):(・_・) エマ8巻:(^_^) >>