ストーリー工学から見た「負けるTRPG」:補足:(・_・)

http://simizuna.exblog.jp/6693585/の補足。



まあ、「名作」だとか「ハリウッド風」だとか個人的にはどうでもいいんだが。
俺はインディーズとかヨーロッパ映画が好きなんだけどね。

それはさておき、前回の話のもう少し実用レベルを上げた補足を。

前回「当初の目的は達成されるが、それがパラダイムシフトによって本来の超目的の達成に貢献しないことが明らかになり、それによって失敗(後退)し、むしろ目的から遠ざかったことを自覚させることで心情的な緊張度を盛り上げる」という話を書いた。

でまあ、スタンダードな失敗を積み重ねる話では、チャンスは四回訪れ、そのうち少なくとも3回は失敗に終わるとも書いた。(実際本当にそうなのかどうかは、前回紹介した本ではホメロスの「オイディプス」とかシェークスピアの「ロミオとジュリエット」とか「忠臣蔵」とか、現代のトップレベルの名作(ってなんすか?「タイタニック」?)がそうだという話なので、興味のある人は分析してみるが良かろうと思います。ちなみに個人的な意見としては、30分枠・1時間枠連載ストーリーではどちらかというと成功の積み重ねパターンで、中盤で一度叩き落されて這い上がるという、ペルトのミゼレーレみたいな構成が主流だと思うのですが(って言って通じる人は少なかろう)。

で、上記の理論に沿うと「パラダイムシフトによる失敗を1セッションで4回もするの?」という懸案が発生します。個人的には、そんなにやられたら嫌気が指しますな(笑)。

というわけで実際には、パーティー制っぽい、PCたち全員が共通目的を持っていて協力していくタイプのセッションではせいぜいパラダイムシフトは1~2回が適当であろうと思います。それ以上はくどいというかTRPGのセッションでやるには重たいし、先を続ける意欲が殺がれてしまうかと思います。

<1>「パーティー目的」主体のパラダイムシフト
1)大目的と苦境の提示
2)目的達成のための積み上げ
 →小さな成功が積み重ねられる
3)目的の達成
4)パラダイムシフト。成功が無化される
5)チャンスの光明が訪れ、再チャレンジ
 →小さな成功が積み重ねられる
6)目的達成/華々しく散る
7)エピローグ

こんな感じの構成になりますかね。

ただ、TRPGでは階層的な目的構造というものを持っていて、その日にやるシナリオないしセッションが「群像劇」的な構造を持っていてPCが1個の大きな潮流の中で各々別々の個人的な目的を達成するために、たまたま同舟しているというスタイルであれば(非パーティー性システムに顕著なスタイル)、PCそれぞれに対して1回ずつパラダイムシフトするだけで、セッション中に4回の挫折をプレイできるようになるわけです(PLの平均人数が4人とした場合)。

<1>「個別目的」主体のパラダイムシフト
1)大目的と苦境の提示
2)PC-Aの目的達成とパラダイムシフトによる成功の無効化
3)PC-Bの目的達成とパラダイムシフトによる成功の無効化
4)PC-Cの目的達成とパラダイムシフトによる成功の無効化
5)PC-Dの目的達成とパラダイムシフトによる成功の無効化
6)真の目的&チャンスが明らかになる
7)最後の死闘
8)エピローグ

こんな感じですな。
6)7)辺りで各PCたちの挫折を覆す、劇的かつ強大な障害との対決に全部がうまく集約されると、大変盛り上がるセッションとなります。

ただ、上記の構成を見ればわかるように、最低限の構成でも8個のシークエンスが必要で、何も考えないと通常より長いセッションになってしまいがちです。1個1個のエピソードを劇的かつコンパクトにまとめる必要があり、その辺は現在研究中。外界から完全に分離したシリアルシチュエーションホラーみたいな構成にすれば処理は楽なんですけど(そういうのは結構やったので興味のある人はうちのシナリオを見てくれればわかると思います。読みにくいと思いますが^^;)、PC間の人間関係とか生活感を出す部分が欠落しがちですかね。現在は逆方向(環境を限定しない方向)で、必要部分をクリティカルに切り出すことで何とかできんかなあと思ってるのだが。

まあ、そんな感じで。

--
補足の補足
「パラダイムシフト」というのは、有名な例としては

・地動説
・進化論

なんかがあります。それまで信じていた基盤的思想が全部ひっくり返るという奴です。
そもそも「当初の目的」というのは「それまで信じていた基盤」を元に形成されるものなので、「それまで信じていた基盤」がひっくり返ると「当初の目的」の意義も無化されてしまうというわけですな。
具体的に言うと、映画版実写版キャシャーンのエンドとか。そんなのですわ。昔NHKドラマでやってた「カインとアベル」なんかかなり好きだったんですけど。


んじゃ
[PR]
by namizusi | 2007-04-05 22:16 | TRPG


<< 序破急ではなくて起承結:(・_・) ストーリー工学から見た「負ける... >>